ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 心を安んじ浄めるもの

<<   作成日時 : 2017/05/03 04:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ワン爺の独り言(2017.5.3.)
今回は昨日のSRKWブッダの理法「決意と決心」の続編です。
geocities.jp/srkw_buddha/rihou101_sub.htm

(以下引用)
【心を安んじ浄めるもの】

正しい決意は煩いを減じるよすがであり、正しい決心は苦悩を終滅させるもといである。

どんな小さな決意でも、それが悪をとどめる機縁となるならばそれはまさしく素晴らしい思いつきである。たとい些細な決心でも、それが本心にもとづくものならばそれは解脱の因縁を生む。

それゆえに、こころある人はどんな小さな決意でも軽んじてはならない。いかに些細な決心でも自ら決心したことを他ならぬ自分自身が尊守せよ。けだし、理法に適った行ないはつねに人の心を安んじ、法(ダルマ)に従う想いはつねに人の心を浄めるものであるからである。

(以上引用)


※ワン爺のコメント
昨日と今回のは決めの始めの文章並べて比較すると次の通りです。
昨日「こころある人は、正しい決意にもとづいて発心を起こす。正しい決心にもとづいて覚りの境地に至ることになる。」 今回「正しい決意は煩いを減じるよすがであり、正しい決心は苦悩を終滅させるもといである。」
同じ事柄を異なる言葉で表現したのです。
「発心を起こすこと」と「煩いを減じるよすが」は同じことなのでしょう。
また「覚りの境地に至ること」とは「苦悩を終滅させるもとい」なのだと思います。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜
◎このブログ記事が参考になったと思われた方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心を安んじ浄めるもの ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる