ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 努力の結び

<<   作成日時 : 2017/05/07 04:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ワン爺の独り言(2017.5.7.)
「人は努力ということ無しに覚りの境地に至ることはあり得ないのである。」と誰でも思うでしょう。しかし、どんな努力でも報われるということはないのです。
http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou105.htm


(以下引用)

【努力の結び】

人は、世間においてさまざまに知られ種々に称されるいかなる努力を為したとしても、そのことによって直接に、あるいは間接に、さらには超越的にさえも覚りの境地に至るということはない。しかしながら、人は努力ということ無しに覚りの境地に至ることもまたあり得ないのである。

なぜならば、人が覚りの境地に近づき、そこについに至って住するのは、覚りの境地に至ることを目指す正しい熱望にもとづいて起こる『正しい努力の結び』によっているからである。

この『正しい努力の結び』とは終局のあるものであり、それゆえに〈正しい努力の結び〉と名づけられる。それは結びであるゆえに、一度目的を達すればさらなる努力を要しないものである。

したがって、もしもある人の努力がいわゆる努力を要するものであって、努力が努力を呼び、努力の終わりが結びに至ることがなく、果てしのないものであるならば、それはあり得べき正しい努力では無いのだと知られることになる

人が、覚りの境地に至ることを目指して努力するのであるならば、その努力はこのように為されなければならない。こころある人は、結びのある努力を為し、しかも努力ということ為しにそれを為し遂げて、正しい努力の結びに至れかし。

(以上引用)


※ワン爺のコメント
「努め励むこと(努力)を人々はほめたたえ、放逸なることはつねに非難される。」(ダンマパダ30番)と言われていますが、どのような努力でもそれが成功するとは言えません。むしろ、自分では努力とは思っていない努力が大きな力を生むのではないでしょうか。つまり、熱望にもとづいて起こる努力は自分では努力とは思っていないのでしょう。その人にとっては自分の望むことを行っているだけなのですから。
特に、SRKWブッダは「覚りの境地に至ることを目指す正しい熱望にもとづいて起こる努力は、『正しい努力』と言われ、『結び』すなわち終局のあるものであると言われます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜
◎このブログ記事が参考になったと思われた方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
努力の結び ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる