自分から生じ現れた悪行が自分自身を不幸にするのだ

ダンマパダ 161

自分から生じ自分から現れた
自分が作った悪行が
自分を悩ませる
ダイヤの粉がダイヤを削るように


○この詩から学ぶこと

 演劇は人間世界の有様を表現しています。その演劇には悲劇と喜劇があります。悲劇は観客を喜ばせるものではありません。悲劇の主人公は不幸な結果で終わるのです。一方、喜劇の主人公は幸福な結果では終わるのです。

 悲劇の主人公はなぜ不幸な結果になるのでしょうか? 悲劇に作家が真実を見る力があって、その演劇を書いたならば、主人公の悪行が不幸の原因であることを書くはずなのです。釈尊は実際の人間の世界の不幸になった人はすべて、その人自身の悪行が原因であると述べられています。一方、喜劇の主人公はその善行の御陰でパーピーエンドで終わるのです。

 昨日、不幸なニュースが飛び込んできました。それはSMAPの草なぎ剛さんが、公園で全裸で奇声を上げて騒いだので、警察に逮捕されたというニュースです。原因は酒を飲みすぎて、前後不覚になり、上記のような醜態を演じてしまったらしいのです。お酒さえのまなければ、草なぎ剛さんは、あのようなことをしなかったのにと思うと残念です。彼は優しそうな好青年で、歌手としてもドラマの役者としても多くの人々からも人気がありました。それなのに、この事件のため、テレビの番組からも、CMからも降ろされるようです。外からみれば、間違いなく幸福の絶頂から不幸のどん底に落ちたようです。なぜでしょうか。分かり易い理由はお酒を飲んだからです。

 釈尊は、人々が不幸にならないための五つの注意事項を2550年前に、私たちに教えていました。その一つが、「人を酔わせる原因になる酒などを飲まないように」ということです。釈尊の教えを守れば、人間は不幸にならないのです。草なぎさんだけでなく、お酒のために人生を破壊してしまった人はたくさんいます。人間は不幸にならないために、釈尊の教える五戒を守るべきなのです。そうすれば不幸にならなくて済むのです。

 最後に、あえて難しい問題を提起してみましょう。それは、生まれてから、ほとんど悪いことをしなかったのに、不幸な事件に巻き込まれて命を失う場合があります。それはなぜでしょう。悪いことをしないのに、なぜ不幸になるのかという問題です。私自身は証拠を持っていないのですが、因果法則が必ず成り立つとの確信ができつつありますので、生まれてから特に悪いことをしてないのならば、生まれる前に何か悪いことをしている筈だと考えざるを得ないのです。このように、考えると、何か悪いことをして不幸な結果にならなかったとしても、来世で不幸な結果になる可能性があるのです。悪いことは絶対しない方が安全だということです。

 この161番の詩に関するスマナサーラ長老の法話が日本テーラワーダ仏教協会のホームページにあります。最後に述べた難しい問題、業についても述べられていますので、是非お読み下さい。http://www.j-theravada.net/howa/howa76.html

○自分から生じ現れた悪行が自分自身を不幸にするのだ

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年04月24日 05:05
ワンギーサさん、因果法則、輪廻や業の話を確信するには、よく聞くように自分の過去世をみることが一番なのでしょうか。極めて特殊な能力が必要とされるようですね。善行為のみで生活すれば、仮に過去世がありそこで悪をなしたとしても、原理的に今生で悪果は出づらくなるはずです。また今生が幸福なら善行為の結果でしょう。そして、来世があるならば、今生での善行為の結果が分かるかもしれません。善行為ばかりをしていれば特に問題はない。ということになるかと思います。ところで、一番因果法則を証明するには「悟る」ことだと私は思います。最高の善行為(修行)の結果が悟りのはずだからです。悪いことをしないくらいでは、悟りには達しないでしょうから。有難うございました。
2009年04月24日 05:30
三宝に帰依いたします。生きとし生けるものに悟りの光が現れますように。おはようございます。五戒を守ります。あやまちを懺悔いたします。ヴィパッサナーします。
2009年04月24日 05:37
未来を不安になります。今を見失います。因果。
高橋優太
2009年04月24日 06:56
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。
将来のことを考えても、自分の心が悪ければ悪行為をする可能性が高いと思います。同様に過去のことでクヨクヨしても、心が直っていなければまた同じことをする可能性が高いと思いました。やっぱり、「今、ここ」で心を成長させる以外どうしようもないと思いました。将来や過去のことにかこつけて、実践をしなかったを懺悔いたします。また実践を習慣に戻します。諦めないで心を成長させます。ここに誓願いたします。生きとし生けるものが幸せでありますように。
あっきん
2009年04月24日 07:59
 おはようございます。
♪世界に一つだけの花 一人ひとり違う種をもつ、その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい♪
種は行いつまりカルマの土壌にまかれ吸収する。種と土によって世界に一つだけの花が咲く。花がかれると種が落ちまた芽がでるこれが自然科学。仏教だと輪廻転生。
ワンギーサさんこんな理解でいいでしょうか?
違ってたら、この後の詩をお待ちしています。
まお
2009年04月24日 08:02
 皆様が幸せでありますように。
 生きとし生けるものが幸せでありますように。
ワンギーサ
2009年04月24日 21:04
あっきんさん、ごめんなさい。
なんとも、返事しにくいのです。そう言っていいような、ちょっと違うようなです。このたとえでは返事が難しいのです。
あっきん
2009年04月24日 23:11
ワンギーサさんありがとうございました。
確かに難しいので、あえて聞いてみたのです。
まあいずれ分かる日も来るといいです。
身の丈修行者
2015年04月30日 12:22
今の(その人が感じている)不幸は前世で悪いことをしたらから←それを改善するのはこの○○を買って・・等は怪しい××の見本になるかと思います。
何か不安を煽って商売したり組織を拡大させたりするのは宜しくないと感じますが(そのような話ではない)、業から逃れる事は出来ない事実があるとの認識は必要と思います。
過去の業を心配して不安になるのでなく、今悪業を作らないように注意したいです。

この記事へのトラックバック