比丘なのに悪いことするわがままな彼らは業で地獄に再生

ダンマパダ 第22章 地獄 307

首に袈裟をまとって悪を行ない
野放図の者たちが多い
彼ら悪人たちは悪業によって
地獄に生まれ変わる


○この詩から学ぶこと

 この詩は出家者について述べられたものです。同じ悪行をしても、出家者は在家の人より罪が重いのです。なぜならば、在家者は、出家者が修行して、心を清め、悟りを開き、人々に生き方を教える人になることを期待してお布施します。その御陰で、出家者は生きて行けるし、修行できるのです。それなのに、その期待に反して、悪いことをし、わがままな出家者でありことはとんでもないことなのです。その点に関し、「シガーラ教戒経」から引用して具体的に述べてみましょう。

 在家者の出家者に対する5つのお勤め
1.慈しみにもとづいた身体の行為をします。(出家者にたいして、乱暴にしてはいけません。)
2.慈しみにもとづいた言葉で話します。(出家者にたいして、怒ってどなったりしてはいけません。)
3.慈しみにもとづいた考え方をします。(出家者のことを考えるときも、「いつも助けてくれる、とても大事な存在だよ」と、慈しみの心で思わないといけません。)
4.出家者に家の扉を開けておきます。(出家者が何か必要なものがあったら、すぐに用意できるように扉を開けておくのです。)
5.食事をお布施します。

 出家者が在家者に対する6つのお勤め
1.悪いことをやめさせる。
2.善いことをさせる。
3.善い心で心配してあげる。
4.聞いたことのない真理を教えてあげる。
5.真理を知っているか、覚えているか、調べてあげる。
6.天国への道を教えてあげる。
     (スマナサーラ長老 著「ブッダの青年への教え」p219~p221より)

 出家者に対し在家者は上記の勤めようとしているのに、また出家者は在家者に対して上記の事柄をすべきであるのに、それに反して悪いことをし、わがまならば、地獄に生まれ変わるのは当然だというべきでしょう。

○前回の「この詩から学ぶこと」

http://76263383.at.webry.info/200809/article_25.html
 袈裟をまとって悪行すればその悪業で地獄行き

○この詩の原文(パーリ語)及びその読み方と意味

カーサーワカンター バハヴォー
Kāsāvakaṇṭhā      bahavo,
袈裟を首に       多い
パーパダンマー アサンニャター
pāpadhammā    asaññatā;
悪を行い      無制御の者
パーパー パーペーヒ カンメーヒ
Pāpā     pāpehi     kammehi,
悪人は   悪い     業で
ニラヤン テー ウパパッジャレー
nirayaṃ  te    upapajjare.
地獄に 彼らは 再生する

○比丘なのに悪いことするわがままな彼らは業で地獄に再生

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

髙橋優太
2009年08月03日 23:31
ワンギーサ先生、こんばんは。
「在家者の出家者に対する5つのお勤め」わかりました。これを知らなかったとき失礼な態度をとっていたらすいません。
「十法経」を見て、やはりサンガは素晴らしいと思いました。自分も気づきを実践いたします。ありがとうございました。
2009年08月04日 05:28
ワンギーサさん、おはようございます。在家の立場から見ると、出家の存在は実に有り難いものです。最近は振込み詐欺など一般生活者も安心して生活出来ない事件が横行してます。新聞報道での手口はその一部に過ぎません。一昨日、「人柄がよく、誠実な人ほどだまされる」という文句に引っ掛かって、本を買いました。仏教を学ぶような人は、私からみると「真面目で、人柄がよい」ように感じるのも大変気になるところでした。詐欺の実例を前にして、「巧妙でよくよく冷静になれば、おかしなことに気づけるが、実際はどうかな」と思いました。さてところで、今日紹介された『シガーラ教誡経』のp68に「悪事にはまる心理状態四つに気を付ける」とあり、それは「好み」「怒り」「無知」「恐れ」です。それは詐欺や悪徳商法側が人の弱味を狙って、つけこむ心理状態なのです。特に人は「無知、恐怖心」につけこまれると危険です。2500年前にお釈迦様が、悪徳商法に引っ掛からない方法をも教えられているのです。そんな貴重な教えをわかりやすく説明されたスマナサーラ長老に慈しみの念を抱くのは当然でもあります。有難うございました。
2009年08月04日 05:29
高橋優太さん、おはようございます。
髙橋優太
2009年08月04日 10:05
新さん、おはようございます。
上のコメント、参考になりました。ありがとうございました。
ツヨシ
2009年08月04日 18:18
ワンギーサさん、こんばんは。
慈しみ、してみます。
身の丈修行者
2015年06月05日 07:45
出家者の方を尊敬致します。現在の所日本テーラワーダ仏教教会関連の方に限られていますが、その辺はご縁のある方・尊敬出来る方との解釈で宜しいでしょうか。
身の丈でお布施もさせて頂きたいです。

この記事へのトラックバック