法施法味法楽最高渇愛の滅尽こそはすべてに勝る (354)

10月10日(土)2009年第5回初期仏教一日体験会のご案内
スマナサーラ長老の講演と冥想指導が一日で受けられる!
※10月中の東京での冥想指導はこの日だけです。
2009年第5回初期仏教一日体験会
「幸福」の道は「友情」で完成する
~お釈迦さまが称賛する「善き仲間」とは~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老
日程 2009年10月10日(土)
会場 銀座ブロッサム(銀座中央会館)
参加費 1,000円(当日支払い)要予約,先着900名
予約申し込みはお早めに!
http://www.j-theravada.net/


ダンマパダ 第24章 渇愛 354

すべての布施に法施は勝つ
すべての味に法味は勝つ
すべての楽に法楽は勝つ
渇愛の滅尽はすべての苦に勝つ


○この詩の蛇足

 あるとき三十三天の神々は、次の四つの疑問を持ちました。①いろいろな布施の中で最高のものは何か?②いろいろな味の中で最高のものは何か?③いろいろな喜びの中で最高のものは何か?④なぜ渇愛の滅尽がすべての苦に勝るのか?

 神々はいろいろ考えましたが、分かりませんでした。そこで、三十三天の王であるサッカに訊ねましたが、サッカ王も分かりませんでした。最後に、神々は仏陀を訊ねました。その時、仏陀は上の詩で答えたということです。詳しくは前回の「この詩から学ぶこと」で述べました。

 法施とは、仏法を他人に説き聞かせることです。
 法味とは、仏陀の教えを実践、体得して感じるものです。
 法楽とは、仏陀の教えを実践、体験して感じる喜び、楽しみのことです。


○前回の「この詩から学ぶこと」

http://76263383.at.webry.info/200810/article_26.html
 法施法味法楽最高渇愛の滅尽こそはすべてに勝る (354)


○この詩のパーリ語原文

354.
サッバダーナン ダンマダーナン ジナーティ
Sabbadānaṃ    dhammadānaṃ  jināti,
すべての布施に 法施が      勝つ
サッバラサン ダンナラソー ジナーティ
sabbarasaṃ   dhammaraso  jināti;
すべての味に 法の味が   勝つ
サッバラティン ダンマタティ ジナーティ
Sabbaratiṃ    dhammarati  jināti,
すべての楽に  法の楽が  勝つ
タンハッカヨー サッバドゥッカン ジナーティ
taṇhakkhayo   sabbadukkhaṃ   jināti.
渇愛の滅尽は  すべての苦に  勝つ

○法施法味法楽最高渇愛の滅尽こそはすべてに勝る (354)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~


 
◎お願い:今回の詩に共感された方は、ページ右上の『仏教』をクリックをお願いします。そうすると、仏教ランキングのランクが上がります。ランクが上がると多くの人の目に留まりやすくなり、ダンマパダの認知度が高まるからです。

この記事へのコメント

才木広之
2009年09月02日 23:54
お別れの時は近いです。

生きとし生けるものに悟りの光が現れますように
2009年09月03日 05:15
ワンギーサさん、おはようございます。『初期仏教一日体験会』のお知らせ、有難うございます。スマナサーラ長老による第一部「初期仏教講演会」と第二部「ウ゛ィパサナー冥想体験会」を通じて、お釈迦様の教えが広まれば。と思います。今日の内容を考えるに、私たちにとって「法施」とは、あくまで教えを授かるるものでございます。授けることに関しましては、講演会のお知らせをお配りする程度のことしか現実的ではありません。お釈迦様の教えを知れば知るほど、あまりに人智を越えた深き智慧の片鱗が身にしみるようで、とても「法を説く」などという大それたことはできません。下手に真理と思って説けば、正法でなく邪法を広めてしまいます。それは間接的に、スマナサーラ長老のご活躍の足を引っ張るだけです。そのことは自戒しております。今回の講演会と冥想指導を通じて、「正法」を授かる。のだと感謝しております。有難うございました。
太麺
2009年09月03日 14:26
始めまして。いつも見てます。
最近、自分のブログにここのダンマバダの訳を載せて、感想を書いたりしてますが、よろしいでしょうか。
僕はちなみに仏教は般若心経とダンマバダしかまだ読んだ事ない若輩者です。
ワンギーサ
2009年09月03日 15:29
太麺さん。コメントありがとうございます。
私はダンマパダの詩を一人でも多くの人に読んでもらうことを望んでいますので、太麺さんのブログに載せてもらうことは大歓迎です。
私も太麺さんのブログを読んでみたいので、是非ブログのアドレスを教えて下さい。
2009年09月03日 17:58
サードゥ!サードゥ!サードゥ!!
才木広之
2009年09月03日 19:40
最後ことば。

あなた方は、ゲームをしているように見えます

ダンマパダというゲームをしているように見えます

丁度幼い子がままごとをしてるかのようです

今が有るのに今を見ないまねっこをしている子供を見ているようです。

さようなら

身の丈修行者
2015年06月15日 07:36
「仏法を他人に説き聞かせること・・」は長老にお任せするべきと思いますが、日常の中で機会があれば長老まで繋げるような役割が出来れば良いなと心温めています。
仏陀の教えを実践、体得・体験して感じる喜び、楽しみは(自己PRをする事無く)自分の実践する生き様から周囲の人に何かしらの興味・評価を引かれるような流れに成ると良いなと思います←まだまだその様になっていないので、精進したいです。

この記事へのトラックバック