304.善き人々は遠くにおいてもヒマラヤ山の如くに輝く

ダンマパダ 第21 種々の章 304

ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ
Namo   tassa   bhagavato   arahato    sammāsambuddhassa
阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します

○片山一良先生 訳

善き人々は遠くにおいても
ヒマラヤ山の如くに輝く
不善の人々はここでも見えず
夜に放たれた矢の如くに



○日常語訳

遠くにいても善人は輝いて見える
ヒマラヤ山のように
近くにいても悪人は見えない
夜中に放たれた矢のように


○子供のためのダンマパダ

子供がどんなにたくさんいても
お母さんは自分の子供は一目でわかる
そのようにお釈迦さまは
心のきれいな人は一目でわかる





○一口メモ

 前々回のこの詩に関するブログ記事の「この詩から学ぶこと」で書きましたが、この詩は意味があんまりよく分からないものの一つでした。そんなものかなという程度でした。私にとっては善人はわかりにくく、悪人のほうがよく分かると思っていました。しかし、この詩について、3回目のコメントを書くようになってみると、少しずつわかるようになったような気がします。

 それが、今回の「子供のためのダンマパダ」に書いたように、お母さんは、多くの子供たちの中から、自分の子供は一目で見つけます。これは人間だけではないのです。ペンギンやその他の鳥やオットセイなども人間からまったく同じに見える動物の赤ちゃんの中から、自分の子供を一目で見つけてえさをあげたり、迷子になったら助けたりします。この能力は超能力と言ってもいいほどです。

 しかし、この詩で言いたいことは、お釈迦さまが心のきれいな人、悟る能力のある人を見つけて、その人が悟れるように御説法されたということです。お釈迦さまはそのような人がいると非常に遠くにいても、その人を見つけて御説法されたようです。ですから、お釈迦さまに、気付かれて、御説法されるということは大変名誉なことなのです。

 今はお釈迦さまはおられませんが、御説法はたくさんのお経として残っていますし、またお釈迦さまの意図を継ぐサンガがありますから、心を清らかにして、涅槃を目指す意志の強い人は、それが縁になり、涅槃に達することができると思います。


○スマナサーラ長老のこの詩に関する御説法

*お釈迦様と効率主義 ~ブッダに気付かれるほど名誉なことはない~

1.理解能力のない人に語ることは無駄な行為です
2.人を選択して教える場合は効率が高いのです
3.憐れみがあったからこそブッダが人を選択したのです
4.対機説法は欠陥説法ではありません
5.一行の偈であっても仏説は完全なのです

 パティパダー(2010年2月号)の「今月の巻頭法話」に掲載されています。残念ながら、まだ日本テーラワーダ仏教協会HPにはまだアップされてませ ん。ですから、該当するパティパダーをお持ちでない方のために、スマナサーラ長老がまとめたポイントを列挙しておきました。


○前回までのこの詩に関するブログ記事

*善人は遠くからでもよく見える近くいても悪人見えぬ
http://76263383.at.webry.info/200907/article_33.html

* 遠くにいても善人見える近くにいても見えぬ悪人
http://76263383.at.webry.info/200809/article_22.html
 


○パーリ語原文

ドゥーレー サントー パカーセンティ
Dūre     santo    pakāsenti,
遠くで   善人は   見える(輝く)
ヒマワントーワ   パッバトー
himavantova     pabbato;
ヒマラヤのように   山々
アサンテッタ   ナ  ディッサンティ
Asantettha     na   dissanti,
不善人はここで ない 見え
ラッティン キッター ヤター サラー
rattiṃ    khittā    yathā  sarā.
夜に    放たれた ように 矢の


〇詩のパーリ語について。100番からは正田大観先生を中心に行われました関西のダンマパダ輪読会の時の御自分のノートを参考にして、木岡治美様がわざわざ書き下ろしたものを私に送って下さいました。それを参考にさせて頂いております。



〇慈悲の瞑想

~私は幸せでありますように~
~私の悩み苦しみがなくなりますように~
~私の願いごとが叶えられますように~
~私に悟りの光が現れますように~
~私は幸せでありますように(三回)~

~私の親しい人々が幸せでありますように~
~私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように~
~私の親しい人々の願いごとが叶えられますように~
~私の親しい人々にも悟りの光が現れますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように(三回)~

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように(三回)~

~私の嫌いな人々も幸せでありますように~
~私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように~
~私の嫌いな人々の願いごとが叶えられますように~
~私の嫌いな人々にも悟りの光が現れますように~

~私を嫌っている人々も幸せでありますように~
~私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように~
~私を嫌っている人々の願いごとが叶えられますように~
~私を嫌っている人々にも悟りの光が現れますように~

~生きとし生けるものが幸せでありますように(三回)~


(この慈悲の瞑想を唱える人には必ず幸せが訪れます。)

================================
~~~~~お 知 ら せ~~~~~

◎今回の詩に共感された方は、ページ右上の『仏教』バナーのクリックをお願いします。そうすると、仏教ランキングのランクが上がります。ランクが上がると多くの人の目に留まりやすくなり、ダンマパダの認知度が高まるからです。一日一回お願いします。

================================


この記事へのコメント

2010年06月09日 21:28
はるかな時と場所を超え
お釈迦様の言葉に出会えたことに
感謝いたします。
鉄人
2010年06月09日 22:43
ワンギーサ様 今晩は。

小生もあすか様と同じ様に、お釈迦様の言葉を伝えてくださる各長老様並びにワンギーサ様と「ご縁」が出来たことに、感謝以外の言葉が浮かびません。

またそのことは、すなわち小生がお釈迦様に気づいていただけたことなのではないかと、勝手に解釈しております。

小生のような凡夫にも覚れる可能性があるのではないか。ならば
正法を真摯に学び、と同時に学んだことを実践する。これに尽きる訳ですね。

煩悩まみれの小生でありますので、「覚り」への道は蝸牛の様な歩みではありますが、粘りますよホンマ。

これ以外に進む道はないと思っていますから。
2010年06月10日 04:23
ワンギーサさん、おはようございます。

 気づいたきとがあります。

 スマナサーラ長老の御説法の中で「正覚者の時間は、あまりにも貴重なものです。それが無駄になってはならないのです。理解できる人々を選んで真理を語っておけば、のち、他の人々にもその教えをマイペースで学んだり、理解したり、実践してみたりできます。」と述べられておられます。

 今まで、全く気がつきませんでしたが、今こうして「ダンマパダ」をはじめとした「お釈迦様の教え」をネットで学べるのも、そうしたお釈迦様の智慧の御蔭なんですね!!

 思えば、忘れた知識などはまた勉強して何とかなりますが、失われた時間だけは絶対に戻ってきません。


 私たちのやるべきことは、お釈迦様の語られた「真理」を理解するよう一秒たりとも無駄にしないこと。だと改めて思いました。
 
 色んなメッセージを汲み取れます。
 
 
 しかし、仏陀の教えって、奥が深いんだな~。


有難うございました。
慈悲と智慧
2010年06月10日 07:53
今日、夢の中で自分が【生きとし生けるものが幸せでありますように】を繰り返し念じていました(笑)
少しずつ体が覚えてきたようです。
あっきん
2010年06月10日 08:03
おはようございます。
小学校に上がる前、死んだらそれで終わりだと思っていました。良い事をし運がよければ天国・・?
お釈迦様の教えの真理が分からなければずっーとそのままでした。子供の頃から考えをうえつけたいいと思います。なぜなら輪廻の事を考えれば悪い事ができなくなると思います。信仰でなく事実を受け入れる事が大切。その教えを得ることができ幸せだと感じます。
生きとし生けるものは幸せでありますように。
慈しみ
2010年06月10日 18:56
このブログの読者の方にも参考になると思われる。
小池龍之介師の法話がアップされたいましたので情報として載せておきます。
参考にしたい方はどうぞ。

…「サボりたい」「逃げたい」の裏にある心の機能とは?
http://iede.cc/c/osoremasuyo.html
…浮気と株価下落
http://iede.cc/c/kabukageraku
おんがえし
2010年06月10日 20:06
 スマナサーラ長老は、このようにおっしゃっておられます。

 誰にでもいいところがあります。
 
 虎にもライオンにもいいところがあります。でもペットにする場合は話は別です。自分が危険な目に会います。

 愚か者が悪いでのはなくて。ペットにしたら(付合うと)自分が堕落することは折り紙つきですので止めなさいという話です。

 虎も、ライオンも、愚か者も、かわいいことはかわいいのです。皆に慈しみを実践すべきです。

 でもペットとして飼わないで下さい。(引用終わり)

 http://www.j-theravada.net/qa/gimon52.html
チューラパンタカ
2010年06月10日 20:54
ブッダの教えを伝えられるスマナサーラ長老が好きです

根本的には、ブッダが好きです

生きとし生けるものは、幸せでありますように
こころざし
2015年09月27日 12:30
運動会等で子供が沢山いても、確かにわが子は早期に何処にいるのか分かります。何故か考えてみますと→子供の特徴を把握しており全体からそれに合ったものを探すからかな?と思いました。
悟る能力の方は全く分かりませんが、その一つにワンギーサ長老から教えて頂いた「志」がるように感じます。
こころざしを持って日々精進して参りたいです。

この記事へのトラックバック