奮起して 善心保ち 慎重な 不放逸な人 名声高まる(24)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。


ウッターナワトー  サティーマトー
Uṭṭhānavato     satīmato,
奮起する者の    念ある者の
       
スチカンナッサ   ニサンマカーリノー
sucikammassa    nisammakārino;
浄行の者の     慎重な者の
        
サンニャタッサ   ダンマジーウィノー
Saññatassa     dhammajīvino,
自制ある者の   法により生きる者の

アッパマッタッサ  ヤソービワッダティ
appamattassa    yasobhivaḍḍhati.
不放逸の者の   名声は増大する


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200901/article_11.html
http://76263383.at.webry.info/200911/article_14.html


○一口メモ
八聖道の正精進とは、次の4つであるとお釈迦さまは教えられています。
① 今まで行っていない悪行為を行わないように、意欲を起こし、努力し、精進し、心を励まし、勤めます。
② 既に行っている悪行為をやめるように、意欲を起こし、努力し、精進し、心を励まし、勤めます。
③ 今まで行っていない善行為を行うように、意欲を起こし、努力し、精進し、心を励まし、勤めます。
④ 既に行っている善行為を持続し、増大し、拡大し、完成するように、意欲を起こし、努力し、精進し、心を励まし、勤めます。

この詩の始めの言葉、「奮起」とは、正精進することです。つまり、「意欲を起こし、努力し、精進し、心を励まし、勤めます」ということなのです。
奮起して、すなわち正精進を行う者は、正念に至り、「念ある者」になります。
彼は浄行の者であり、慎重な者であり、自制ある者であり、法により生きる者であります。
つまり、彼は不放逸である人なのです。
このような人から嫌われません。
当然彼の名声は高まるのです。


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

この記事へのコメント

ぱん
2012年03月31日 11:31
このブログを知ったのは、2009年のパティパダー発送ボランティアの日でした。師から時々来て、ブログ気持ち玉を御布施するなどしてみては、などゴータミー精舎2Fで言われた日のことが、思い出されます。

今日の記事のテーマは正精進です。今までやったことがない善行為ということですが、ブログを用いての伝道活動という新しい善行為を切り開いてくださった師のおかげで、家にいながら、仏教を学ぶことができました。師はテーラワーダ仏教を身近にしてくださったと思います。本当に有難いことだと思います。
カエルくん
2012年03月31日 14:07
ワンギーサ先生、こんにちは。
ぱん様のおっしゃる通り、このブログのおかげで家にいながら仏教を学ぶことができます。ありがたいことだと思っております。

今日のテーマ、正精進は目下意識してチャレンジ中のことです。奮起する時間と回数を多くできるように努力中です。
それにしてもいつも思うのは、ダンマパダの詩を一つでも完璧に実践できたら、それで仏道は完成なのではないか…。ということです。毎日、触れるたびに思います。
高橋優太
2012年03月31日 22:20
ワンギーサ先生、皆様、こんばんは。
仙台のスマナサーラ長老の講演会に参加させていただきました。とても有意義な時間を過ごすことができました。

困ったときはダンマパダですが、パソコンでコピーできるので、いろいろ工夫してちょっとづつでも学んでいこうと思います。

仏法僧に帰依いたします。生きとし生けるものが幸せでありますように。
慈悲と知慧
2012年04月01日 07:26
ワンギーサ師、皆様大変ご無沙汰しております。

ブログ再開に随喜致します。

皆様に三宝のご加護がありますように。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

ワンギーサ
2012年04月01日 16:13
ぱんさん。
カエルくんさん。
高橋優太さん。
慈悲と智慧さん。
コメントありがとうございます。
慈悲と智慧さんにも再開に、気づいて頂きましてうれしく思います。
皆様に三宝のご加護がありますように
幸せでありますように
あすか
2012年05月23日 07:29
いつもながら、よくぞここまで
コンパクトにポイントを、
と関心させられます。
この句も折りにふれ
目にする所に記しておきます。
こころざし
2015年10月16日 07:56
本文の「浄行の者であり、慎重な者であり、自制ある者であり、法により生きる者」は人に慕われ、決して疎んじられる事はないと思います。
自分の日常から上記を元に振り返りますと、沢山の難を感じます。少しでもその状態に近づけるように日々実践して参りたいです。