奮起して 気づきによって 自制して 暴流に流れぬ 人格作れ(25)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。


ウッターネーナッパマーデーナ
Uṭṭhānen'   appamādena ,
奮起によって 不放逸によって

サンヤメーナ ダメーナ    チャ
saṃyamena  damena     ca;
自制によって 調御によって また

ディーパン カイラータ  メーダーウィー
Dīpaṃ    kayirātha   medhāvī,
島を     作るがよい  智慧者は
 
ヤン   オーゴー  ナービキーラティ
yaṃ    ogho     nābhikīrati.
所の(島を) 暴流が   押し流せない


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200901/article_12.html
http://76263383.at.webry.info/200911/article_15.html


○一口メモ

「奮起によって」については昨日説明しました。正精進を実践してということです。
「不放逸によって」は悪い心が現れないように絶えず気づいているということです。
「自制によって」は感情を抑えて、「調御によって」は思考をコントロールして、ということです。
「暴流(ぼる)」とは、激流という意味ですが、ここでは煩悩のことです。
「島」とはここでは、拠り所、心とか人格とかという意味です。
まとめて「暴流が押し流せない島を作るがよい。」は「煩悩に汚されない心、しっかりした人格を作りなさい。」ということです。

「奮起して 気づきによって 自制して 暴流(ぼる)に流れぬ 人格作れ」


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

この記事へのコメント

2012年04月01日 10:41
ワンギーサ様。

再開されたのを知ってから毎日「困った時はダンマパダ」を拝見させていただいておりますが、こうして毎日読む習慣ができると自然と善行為への意欲がふつふつと湧き、それが実行へと繋がるから不思議です。

今後とも大いに勉強させていただこうと考えております。

ありがとうございました。
あすか
2012年04月01日 14:33
おひさしぶりです。あすかです。
再開なさっていたのですね。
こちらのサイトがお休みの間
いろいろあり学び学びの毎日です。

仏道のお稽古、自分なりにはしていましたが
再びこうして毎日学ぶ機会を得られるとは
嬉しい限りです。これからまた
どうぞよろしくお願いいたします。
カエルくん
2012年04月01日 14:58
ワンギーサ先生、こんにちは。

もともとの自分は、カンシャク持ちで大変怒りっぽい性格でした。それが仏教と出会ってから、少しずつ直ってきました。
特に大きな努力をした覚えはなく、仏法僧に帰依して慈悲の瞑想をしているうちに自然と変わってきたように思います。
それだけでもずいぶんと生きやすくなりました。
もちろんまだまだです。
暴流に流されない島のような自己を作れた人は、昨日の詩にもあるように名声が高まる人でもあるのでしょう。
高い山を見上げるような気持ちで目指したいと思います。
ワンギーサ
2012年04月01日 16:24
新さん、こんばんは。
新さんにコメントをして頂くと、本格的にブログを再開したなという気分です。
これからもよろしくお願いします。
ワンギーサ
2012年04月01日 16:42
あすかさん、こんばんは。
本当にお久ぶりですね。
ブログを中断したときはあなたには申し訳なく思いました。
再開をお知らせしたかったのですが、できませんでした。
しかし、再開に気づいてくれてうれしいです。
お子さんはもう大きくなっているでしょうね。
頑張って、またこのブログを続けたいと思っていますが、あまり期待しないでください。諸行無常ですから、何があるか分かりません。
このところ何人かのコメントがあり、昔の仲間が集まって来たようで楽しいです。
コメントありがとうございました。またお願いします。
ワンギーサ
2012年04月01日 16:52
カエルくんさん、こんばんは。
毎日コメントありがとうございます。
こういうブログに、私のという意味ではなく、ブッダの言葉を学ぶブログにコメントをすることは大変よいことです。
コメントをするためには、何度か読んだり、自分の考えをまとめたりしなければなりません。
そのために、賢くなります。
これからも続けて下さい。
こころざし
2015年10月16日 07:59
本文の「奮起して 気づきによって 自制して 暴流(ぼる)に流れぬ 人格作れ」を拝見し、日々どのように実践していくかとても分かり易く感じました。
色々な事がある日常の中でこの偈を暗記し、それを軸にして実践出来るようにしたいです。