問われても 相手の利益に なることは 言わない人を 賤民と言う<126>

○少年少女のためのスッタニパータ126.
・・・
いい服着ているね。
どこで買ったの?
うん、それほどでもないよ。
ユニクロじゃないよ。


126.第1 蛇の章 7.賤民経 11.

○毎田周一先生訳
その人に利益となることを問われたのに
不利益なことを教へ
隠して本当のことをいはないのも
彼を「賤民」と知るべきである


○中村元先生訳
126
相手の利益となることを問われたのに
不利益を教え、
隠し事をして語る人、
──かれを賤しい人であると知れ。


○正田大観先生訳
126.
彼が、義(意味)を尋ねられた者として存していながら、
義(意味)ならざることを教え、
隠されていることを告げるなら
――彼のことを、『賤民である』と知るがよい。(11)

○パーリ語原文
126.
ヨー    アッタン    プッチトー     サントー
‘‘Yo     atthaṃ    pucchito      santo,
彼が    利益を    問われて      いるのに

アナッタマヌサーサティ
anatthamanusāsati;
不利益を教える

パティッチャンネーナ    マンテーティ
Paṭicchannena        manteti,
隠されていることを     告げる

タン    ジャンニャー    ワサロー    イティ
taṃ    jaññā         vasalo      iti.
これを   知るべき        賤民        と


○一口メモ
この偈は、分かりにくいところがあります。単に嘘をついてはいけないということと違うのです。はっきり嘘を言うことと異なるのです。しかし、気持ちとしては嘘を言うことと同じところがありますが、ある意味、嘘を言うより、ずるい、卑怯なところがあります。そこがまさに賤民と言われるゆえんでしょう。

パラマッタ・ジョーティカというスッタニパータの注釈書のこの偈の解説の終わりに次のように書いてあります。

「利益を告げる時でも彼(相手)がわからないように不明瞭な語句を持って、隠しだてをしたことばで語る。或は教え惜しみをして、長期間弟子を住まわせておきながら、残余のことだけを語る。」

これで、少し感じが分かるとは思いますが、このようなケチな、いじましい、いやらしい人間がいるということです。

ブッダは、世の中の人間を細かく、事実に基づいて表現して、大雑把ないいかげんに把握することと異なることがよく解ります。


問われても 相手の利益に なることは 言わない人を 賤民と言う<126>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年07月24日 11:17
折角積み上げてきた
功徳、善行為も
一発の
「怒り」
「物惜しみの」
悪いエネルギーで
ダメになってしまいますね。
自分を他人と比較する
「慢」が出て来て
「無明」を強化し
全てを見えなくする事で
悪事を犯す事に対する
「羞恥心」
「恐怖心」が無くなり
理性が効かないので
「怒り」
「物惜しみ」の
感情奴隷になりますね。
己の利益を独り占めする事無く
「慈悲の心」で
生きとし生けるものの幸福を
願いたいですね。
ぽん母さん
2013年07月26日 16:36
この偈に限らず、賤民経のどの偈も
自分を振り返るととても恥ずかしくなります。
はっきりとした「嘘」でなくとも、
心の中に卑しさがあるときは間違いなくあります。
何度も読み返して心の汚れをはっきりと自覚して
しっかり確認していこうと思います。
こころざし
2016年03月23日 07:50
自己啓発系で、回数を稼ぐために内容を小出しにする・・と聞いた事があります。その人も生活があるので・・とは思いながら何かすっきりしない印象を感じました。
ワンギーサ長老のこのブログ、本当に大切な事をオープンで・無料で、しかも必要時は相談メールも送れる状況を作って下さっている厚意、次元の違いを感じます。
相手の利益になる事があれば、自分も嬉しい範囲で喜んで実践したいです。