迷妄の 原因のない 如来こそ 供養の菓子を 受ける価値ある<478>

○少年少女のためのスッタニパータ478.
・・・
何でもよく知っている人は
物知りですが、
道理を知っている人は
智慧者です。


第3 大きな章 4.献菓経(スンダリカ・バーラドヴァージャ経)24.

○中村元先生訳
478
迷妄にもとづいて起る障りは何ら存在せず、
あらゆることがらについて智見あり、
最後の身体をたもち、めでたい無上のさとりを得、
──これだけでも人の霊(タマシイ)は清らかとなる。
──(全き人)(如来)は、お供えの供物を受けるにふさわしい。」


○正田大観先生訳
483.(478) 
彼に、何であれ、諸々の迷いの起因が存在しないなら
――かつまた、一切の諸法(事象)について知見ある者として、
しかして、最後の肉体を保つなら
――しかして、無上にして至福の正覚を得た者であり、
これだけで、精神の清浄があり、
如来として、献菓〔を受ける〕に値します」〔と〕。(26)


○パーリ語原文
482.
モーハンタラー    ヤッサ    ナ    サンティ    ケーチ
‘‘Mohantarā      yassa     na    santi      keci,
迷いの中味      彼に     ない   存在し    いかなる

サッベース    ダンメース   チャ    ニャーナダッスィー
sabbesu      dhammesu    ca     ñāṇadassī;
一切の      諸法において  また   智見あり

サリーランチャ    アンティマン    ダーレーティ
Sarīrañca       antimaṃ       dhāreti,
身体・また      最後の        保持する

パットー    チャ   サンボーディマヌッタラン    スィワン
patto      ca     sambodhimanuttaraṃ      sivaṃ;
得ている   また    無上の正覚を          幸福な

エッターワター    ヤッカッサ    スッディ
Ettāvatā        yakkhassa     suddhi,
これだけで      魂の       清浄さが(ある)

タターガトー    アラハティ    プーララーサン
tathāgato      arahati      pūraḷāsaṃ’’.
如来は       価する      献菓


○一口メモ
この偈の始めの言葉「モーハンタラー」の意味は迷いの中味です。中村先生は「迷妄にもとづいて起る障り」としています。正田先生は「諸々の迷いの起因」としています。これは諸々の煩悩を意味します。すべての煩悩がないのです。モーハンタラーのない方は阿羅漢です。

また「あらゆることがらについて智見あり」は一切知者です。ブッダ(如来)のことです。一切知者について、私は一切の法則についての智見があると考えています。何でも知っているということではないと思っています。一応私見です。

最後の身体を保持する人とは、輪廻を繰り返さない人ですから、阿羅漢です。ちなみに不還果者は人間に生まれ変わることはありませんが、一度梵天になりますから、最後の身体を保持するという表現からは適当ではありません。やはり阿羅漢だというべきです。

また最高の幸福な悟りを得た方も阿羅漢です。阿羅漢は以上のようにいろいろな特徴を持っているのです。ですから、これらのどれか一つだけでもその特徴が明らかであれば、他の特徴を持っておられるのです。

五行目の「これだけでも人の霊(タマシイ)は清らかとなる」或は「これだけで、精神の清浄があり」という言葉は、何故このように表現されたかよく分かりませんが、世尊はスンダリカ・バーラドヴァージャ・バラモンはこの時点で、「魂の清浄」に価値をおいていることを知っているので、彼に理解しやすいように、このように述べたのではないかと思います。


迷妄の 原因のない 如来こそ 供養の菓子を 受ける価値ある<478>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

こころざし
2016年07月08日 07:27
知識を沢山持っていても、道理・道徳がなってなければ、人間的には意味がない様な印象を感じます。また、道理・道徳が分かっていれば、全ての知識を持っていなくても困る事はないように思います。
その道理が分かり、智慧を持って生きれるようになりたいです。