法津(のりつ)如来 の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 賭け事で 一切なくしても 聖者を ののしる不運に 比べられない<659>及び<660>

<<   作成日時 : 2014/10/29 04:09   >>

トラックバック 0 / コメント 3

○少年少女のためのスッタニパータ<659.660.>
・・・
賭け事で全てをなくしても
不運で死んでしまっても
この世で終わるが、
聖者非難の罪は
何千億年の地獄の苦しみを
何回も繰り返すのだ。


第3 大きな章 10.コーカーリヤ経 3.4.

○中村元先生訳
659
賭博で財を失う人は、
たとい自身を含めて一切を失うとも、
その不運はわずかなものである。
しかし立派な聖者に対して悪意をいだく人の受ける不運は、
まことに重いのである。


660
悪口を言いまた悪意を起して聖者をそしる者は、
十万と三十六のニラップダの[巨大な年数のあいだ]
また五つのアッブダの[巨大な年数のあいだ]
地獄に赴く。


○正田大観先生訳
665.(659) 
この賽の目は、〔その罪悪の量は〕僅かばかりのもの
――彼が、諸々の博打において、自己さえも含む一切もろともの財を失うことになるとして。
彼が、善き至達者(覚者)たちにたいし、
意を汚すなら(悪意を抱き非難するなら)、
この賽の目こそは、より大いなるものとなる。(3)


666.(660) 
百千(十万)と三十六のニラッブダ(数の単位)〔年〕のあいだ、
さらには、五つのアブッダ(数の単位)〔年〕のあいだ、
しかして、悪しき言葉と意を向けて聖者を非難する者は、
〔まさに〕その、〔終わりなき〕地獄へと近づき行く。(4)


○パーリ語原文
664.
アッパマットー   アヤン    カリ
Appamatto      ayaṃ     kali,
少量          これは   不利な賽の目

ヨー   アッケース    ダナパラージャヨー
yo     akkhesu      dhana・parājayo;
彼が   賭博で      財産の損失

サッバッサーピ    サハーピ   アッタナー
Sabbassāpi       sahāpi     attanā,
一切であっても    と共に    自分

アヤメーワ   マハッタロー    カリ
ayameva     mahattaro      kali;
これこそ     もっと重大な   不利な賽の目

ヨー    スガテース  マナン    パドーサイェー
Yo     sugatesu    manaṃ    padosaye.
彼が   善逝たちを  意に     憎むならば


665.
サタン   サハッサーナン    ニラッブダーナン
Sataṃ    sahassānaṃ      nirabbudānaṃ,
百      千            ニラッブダ(年)

チャッティンサティ   パンチャ    チャ    アッブダーニ
chattiṃsati        pañca      ca     abbudāni;
三十六          五        と     アッブダ(年)

ヤマリヤガラヒー    ニラヤン   ウペーティ
Yam・ariyagarahī     nirayaṃ    upeti,
聖者を非難する者   地獄に    行く

ワーチャン   マナンチャ    パニダーヤ    パーパカン
vācaṃ       manañca     paṇidhāya     pāpakaṃ.
言葉を      意を・と      向けて      悪い


○一口メモ
サイコロ賭博で不利な目が出て、かけに負け、全財産を失っても或いはその結果、自殺するようなことになっても、その程度の不運はたいしたことはない。小さな不運だとこの偈では述べているのです。

なぜでしょうか?それは次の660偈で述べているのです。なぜならば善逝(ぜんぜい)と言われる聖者を非難すると地獄に落ちるからです。善逝とは、パーリ語のスガタの意訳で、涅槃に達した人、善く修行した人、善い話しをする人という意味です。

地獄に落ちてそこに留まる期間は10万36ニラッブダと5アップダ年だと述べられています。1ニラッブダは10の43乗×2であり、1アップダは10の42乗だと言われています。ですから、地獄にいる期間は終わりのない、無限の時間だと言ってもいいのです。その期間、いわゆる地獄の苦しみが続くのです。ですから、どんなこの世の苦しみも小さなことのです。

ではなぜ、聖者を非難することの罪はそれほど大きなものでしょうか?
私の考えでは多くの生命に迷惑をかけることになるからだと思います。正しく生きることを教える聖者たちを非難すれば、多くの生命の生き方を混乱させ苦しめることにからだと思います。生命の数は、無限と言っていいほどの多数です。その一つ一つの生命に罪を償うとすれば、無限と言ってもいいほどの期間、地獄にいなければならないからだと思います。


賭け事で 一切なくしても 聖者を ののしる不運に 比べられない<659>

なぜならば 聖者非難の その結果 その苦しみの 終わりがないから<660>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎11月1日(土)から11月2日(日)は八王子市の正山寺のカティナ衣法要が開催されます。この法要は11月1日の夕方から始まり、夜を徹して読経をし、2日朝と昼の食事のお布施などが行われます。私ワンギーサはこの法要に参加しますから、11月2日のゴータミー精舎での朝の瞑想会は行いません。


◎11月3日(月)はゴータミー精舎でのカティナ衣法要が行われます。この日は朝の瞑想会は行いますが、カティナ衣法要に伴う行事の終了時間が確定しませんので、夜の瞑想会は中止します。
しかし、皆さんカティナ衣法要に奮って参加してください。この法要に参加する人には大きな功徳があると言われています



◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
数の単位が大きすぎてぜんぜん。
前半の例えの方がまだなんとか。
この逆の方もいらっしゃるかな。

それぞれにずばりあった表現で
話して下さるお釈迦様は
今目の前にはいらっしゃいません。

代わりに、様々な角度、切り口で
表現した経典が残っているのは
ありがたいことです。
守り伝えてきた皆様に感謝。

自分に向け語られているのでは?
と思うほどぴったりの言葉に
出会えた時など嬉しいものです。
あすか
2014/10/29 09:01
衆生は、「自分は地獄に堕ちることはないだろう」と楽観しているが、実際には地獄に堕ちてもおかしくない者を散見する。多くの衆生は、愚かだからである。愚者は、為してはならぬことを為しては、火に触れたように苦しむ。

しかしながら、それよりもさらに愚かなことがある。それは、「自分は覚ることはできないだろう」とか「覚りなど存在しない」と考える者である。このような者は知らずに悪行を犯すが、自分では良い線を行っていると思っているので、笑いながら深い地獄へと堕ちていくことになる。

***
SRKWブッダ
2014/10/29 12:29
本文を拝見し、ネット他で長老の批判的な発言をする方の事が浮かびました。人それぞれ・・とは言え、そこまで言うと言い過ぎみたいな印象を感じる事があります。また、こちらの協会と関係のないお坊様を勧めてくる、のも同様でしょうか。
自分が地獄に落ちない様に、そのような事をしないように戒めたいです。
こころざし
2016/08/28 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
賭け事で 一切なくしても 聖者を ののしる不運に 比べられない<659>及び<660> 法津(のりつ)如来 の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる