この世では 欲望はなく あの世にも 期待持たない 彼はバラモン<634>

○少年少女のためのスッタニパータ<634>
・・・
バラモンはこれが欲しい
あれが欲しいと思わない。
死んだあとは良いところに
生まれ変わりたいとも思わない。
なぜだろう?


第3 大きな章 9.ヴァーセッタ経 41.

○中村元先生訳
634
現世を望まず、来世をも望まず、
欲求もなくて、
とらわれのない人、
──かれをわたしはバラモンと呼ぶ。


○正田大観先生訳
640.(634) 
この世において、さらには、他〔世〕において、
彼に、諸々の願望(自己中心的な期待や思惑)が見い出されないなら、
願求〔の思い〕なき者であり、束縛を離れた者であり、
わたしは、彼を『婆羅門』と説きます。(41)


○パーリ語原文
639.
アーサー  ヤッサ   ナ   ウィッジャンティ
Āsā      yassa    na    vijjanti,
期待が   その人の ない   見出せ

アスミン  ローケー  パランヒ   チャ
asmiṃ    loke     paramhi    ca;
この    世で     あの世で  また

ニラーサヤン  ウィサンユッタン
Nirāsayaṃ    visaṃyuttaṃ,
期待のない   離れた

タマハン  ブルーミ  ブラーフマナン
tamahaṃ   brūmi   brāhmaṇaṃ.
彼を私は  呼ぶ   バラモンと


○一口メモ
現代日本では、輪廻転生を本当に信じている人は少ないと思います。しかし、インドやスリランカ、ミャンマー、タイなどの国々では輪廻を信じている人の方が多いのです。但し、輪廻についての理解は、ブッダの説かれた内容とかなり異なっている場合が多いものと思います。ブッダは変わらぬ魂が輪廻するとは教えていないからです。

日本でも昔は輪廻を信じていた人は多かったようです。生まれ変わりを信じている人々は、この世が不幸だったとしても、新しく生まれ変わった時、幸せな状態に生まれ変わりたいと望むのです。

ブッダの教えは、この世で幸せになるように、また生まれ変わっても幸せになる生き方を教えています。しかし、ブッダの教えはそこにとどまらないのです。ブッダは、この世の幸せも、あの世に幸せも、限界があることを教え、究極の幸せは輪廻を乗り越えて、涅槃に達することを目指すべきであると教えているのです。

しかし、かなりの人々は、この世での幸せであればいい、あの世でも幸せであればいいと、この世の欲望を満たそうとし、またあの世の幸せを期待するのです。ブッダの教えを本当に理解した人のみが、この世での欲望を捨て、あの世に期待することがないのです。その人は涅槃に達することができるのです。彼はバラモンなのです。

今回の偈はスッタニパータ634番ですが、ダンマパダ410番と同じですので、2009年10月の解説の一部を引用しました。2008年12月の記事も時間が有れば、お読みください。

この世では 欲望はなく あの世にも 期待持たない 彼はバラモン<634>


この偈の解説は次の記事を参考にしてください。
2008年12月の解説
http://76263383.at.webry.info/200812/article_18.html
2009年10月の解説
http://76263383.at.webry.info/200910/article_23.html
2013年3月の解説
http://76263383.at.webry.info/201303/article_9.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎10月11日から10月17日まで熱海に瞑想合宿があり、ワンギーサ比丘はそれに参加しますが、ゴータミー精舎における朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催します。しかし、この期間の夜の自主瞑想会は行いませんので、御注意お願いします。


◎雨安居中のゴータミー精舎では火曜日の夜の自主瞑想の始めに「初法輪経」を唱えることにしました。興味がある方は是非参加してください。心が穏やかになり、「眼が生じ、智が生じ、慧が生じ、明らかになり、光が生じる」気がします。(初転法輪経の言葉)


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

あすか
2014年10月04日 18:12
来世、幸せだとしても、その次は?
やはり、この輪廻を卒業したいです。
こころざし
2016年08月20日 19:52
私事ですが、以前自己啓発系?のある先生から学んでいました。心の明るさに合った所に生まれ変わるからと、心がクリアである事の大切さを教えて下さいました。色々な先生がいる中でその方は仏教も良く学ばれた様子で、そこで学べた事は幸いと思います。ですが何かすっきりと解決しない・・があるのも感じていました。
輪廻転生を超えた涅槃、是非目指して参りたいです。