性欲に 負けた修行者は 人々に いやしい凡夫と さげすまされる<816>

○少年少女のためのスッタニパータ<816>
・・・
セックスに夢中になると
周りが見えなくなって
学校の成績も下がり
みんなから馬鹿にされる。


第3 八つの詩句の章 7.ティッサ・メッティヤ経 3.

○毎田周一先生訳
816.
今迄唯一人の道をいそしんでいたものも
性の関係に溺れるようになれば
道を外れた車に似て
世間の人は彼を低級な ただのの人間に過ぎないという


○中村元先生訳
816
かつて独りで暮していたのに、
のちに婬欲の交わりに耽る人は、
車が道からはずれたようなものである。
世の人々はかれを『卑しい』と呼び、また『凡夫』と呼ぶ。


○正田大観先生訳
823.(816) 
過去においては独り行じおこなって、
〔そののち〕彼が、淫欲に慣れ親しむなら、
世における迷走する乗物のような彼のことを、
〔賢者たちは〕『下劣な凡夫』と言います。(3)


○パーリ語原文
822.(816)
エーコー     プッベー    チャリトゥワーナ
‘‘Eko       pubbe      caritvāna,
一人で      以前は     行じながら

メトゥナマナン    ヨー   ニセーワティ
methunaṃ      yo     nisevati;
性行為に      彼が   耽る(ならば)

ヤーナン    バンタン   ワ    タン    ローケー
Yānaṃ      bhantaṃ   va    taṃ    loke,
乗物が     迷走する  ような  彼を   世間では

ヒーナマーフ    プトゥッジャナン
hīnamāhu      puthujjanaṃ.
卑しいと呼び   凡夫と



○一口メモ
性欲に負けて、性行為にふけるようになると大変危険は害毒が現れ、身の破滅、没落に至ります。その第一は昨日の偈で述べました。ブッダの教えを忘れ、聖なる道から外れてしまうということでした。涅槃への道を歩めないということで、せっかく人間として生まれたのに、非常に残念なことなのです。

その二番目は、今回の偈で述べられていることです。以前はまじめに一人で修行していた人も、性行為にふけるならば、迷走する乗物に乗って、道から外れて崖から落ちるようなものであることだいうことです。今でしたら、これはブレーキの壊れた車に乗って暴走し、大変な交通事故にあうイメージです。ブッダの時代では、訓練されてない象に乗って、崖から落ちるというイメージでしょう。崖から落ちるとは地獄に落ちるということです。

そして、このような行為を行う修行者は、非難されるということです。「彼はまじめに見えたが、低俗なただの凡夫に過ぎない」と人々から蔑まれると言うことです。これが第二の害毒です。


性欲に 負けた修行者は 人々に いやしい凡夫と さげすまされる<816>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎3月11日(水)は、ゴータミー精舎にて、スマナサーラ長老の「パーリ経典解説」(18:30~21:00)がありますので、夜の自主瞑想会はお休みしますが、この「パーリ経典解説」に参加することを推薦します。


◎3月20日(金)から3月24日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。理由はワンギーサ比丘が熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

2015年03月08日 04:38
小中と一緒だったかつての同級生が僧侶をやってます。

彼と数年前話す機会があり、その時「煩悩で生きてる」と話してました。携帯には様々な女性の連絡先があります。

それから数年後、彼の女道楽が原因で離婚。

同級生は皆彼を「遊び人」と呼んでます。

僧侶が性的快楽に溺れたら、「どうしようもない人」と思われるのがオチです。
何故なら、性的快楽に溺れることは「精神的向上」にとって全く無意味、むしろ堕落であるということは、一般の人でも知っているからです。
身の丈修行者
2015年03月08日 19:29
綺麗な・可愛い女性に態度が変わる男性・・の方がいます。
また綺麗な・可愛い「私に・・なんて、自分の(資金?容姿??)レベル分かってる」みたいな事を言う勘違い?女性・・がいます。
何より、相手の人によって態度を変えるのはNGなのでは、と感じます。
性欲の視線で女性を見ると、色々な意味で心が曇ると思います。「かわいいな~」と目が行く・・時もありますが(それが良いのか分かりませんが)その程度で自制するように気をつけたいです。

こころざし
2016年10月12日 19:29
私事を恐縮です、先日ズボンを買ったお店で対応して下さった若い女性がとても可愛い方でした。しばし見とれてしまい、その後もその女性の事を思い出しました。ですが、過去の妄想を回転させているとハッと気づき、止めました。性欲的なものに溺れ、大事なものを見失わない様にしたいです。