勝利者は 疑い離れ 苦を去って 涅槃を楽しみ 人神を導く<再86>

○ワン爺さんの独り言<86>
・・・
道の勝利者は
ただ会っただけでは
分からないだろうな。
しかし、そのような人に
会えれば素晴らしい。


86.第1 蛇の章 5.チュンダ経 4.

○毎田周一先生訳

疑いを離れ 苦しみを去り
涅槃を楽しみ 貪りを超えて
神々を含む世間を導く人
そのような人を自覚者達は「道の勝利者」といわれる


○中村元先生訳

「疑いを越え、苦悩を離れ、
安らぎ(ニルヴァーナ)を楽しみ、貪る執念をもたず、
神々と世間とを導く人、
──そのような人を<道による勝者>であると目ざめた人々は説く。


○正田大観先生訳

〔世尊は答えた〕「彼が、懐疑を超え、矢を抜き、
涅槃〔の境処〕に喜びある、貪求なき者であるなら、
天〔界〕を含む世〔界〕の導き手である、
そのような者を、覚者たちは、道の勝利者と説きます。(4)


○パーリ語原文

ヨー   ティンナカタンカトー    ウィサッロー
‘‘Yo   tiṇṇakathaṃkatho    visallo
彼が   疑いを超え         矢を抜き

ニッバーナービラトー   アナーヌギッドー
nibbānābhirato       anānugiddho
涅槃を楽しみ        貪りのない者

ローカッサ   サデーワカッサ   ネーター
lokassa     sadevakassa     netā,
世間の     神々の        導く人

ターディン     マッガジナン    ワダンティ  ブッダー
tādiṃ        maggajinaṃ     vadanti     buddhā.
そのような人を  道の勝利者と   呼ぶ      覚者たちは


○一口メモ
いよいよチュンダさんの疑問に、釈尊は答えられます。まず、「道の勝利者」について説明されます。

「疑いを超え」とは、預流果に悟られた方は、疑を克服されておりますが、無明は残っており、一切知者とは言えません。無明を晴らし、一切智者となられたが道の勝利者の資格です。

「矢を抜き」とは苦しみの矢を抜くことです。苦しみの原因である渇愛をすべて滅尽されておられるということです。このようにして、涅槃を体得され、その境地を楽しむ方なのです。その境地とは、一切の貪りのない境地なのです。

「神々を含む世間を導く人」とは人間や神々も涅槃の境地に導くことができる方という意味です。ですから、このような方をすべての困難に打ち勝った「道の勝利者」と覚者たちは呼ぶのです。


○前回のこの偈の解説

勝利者は 疑い離れ 苦を去って 涅槃を楽しみ 人神を導く<86>
http://76263383.at.webry.info/201306/article_28.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

生きとし生けるものは幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごことが叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎4月22日(金)はゴータミー精舎において、スマナサーラ長老のパーリ経典解説がありますので、夜の自主瞑想会は中止します。是非この経典解説に参加して下さい。


◎4月27日から5月5日まではワンギーサ比丘が、朝日カルチャー、関西ウェーサーカ祭及び熱海に瞑想合宿に参加するために、ゴータミー精舎における夜の自主瞑想会は中止します。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催します。


◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

kempsford
2016年04月11日 03:51
おはようございます。
日常読誦経典の中で、私は「箭経」をよく唱えています。数年前の西湖合宿の際、スマナサーラ長老が私達に向けて「あまりいい気になるなよ」と前置きしてから箭経を読経なさったことが強く心象に残っているからです。本偈でも「矢を抜き」とあります。死とは「屠場に牽かれる牛」のようなものであると理解し、「悲しみを風が綿花を吹き払うように、即座に消す」ことができるように、励みます。ご指導ありがとうございました。
こころざし
2016年04月11日 07:18
おはようございます。
道の勝利者のブッダとご縁を頂けています事を至福に思います。そして、その教えを知ればしる程、俗世間的なものとは違う、執着しない・余計なものが落ちた安寧の素晴らしさを感じます。それが智慧になるように精進したいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
エル
2016年04月13日 23:14
 お釈迦様の時代に生まれることはできませんでしたが、幸い道の勝利者を模範とすることができる環境に生まれました。目指すべき道があってよかったと思います。