感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第16章 さまざまなこと 9偈

9 以前には悪い行ないをした人でも、のちに善によってつぐなうならば、その人はこの世の中を照らす。___雲を離れた月のように。 

(ダンマパダ173 以前には悪い行ないをした人でも、のちに善によってつぐなうならば、その人はこの世の中を照らす。___雲を離れた月のように。)


(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント
この偈と同じ内容のダンマパダ173は私にとっては懐かしい偈です。私がブログを始めたとき、この偈を解説しました。それから、今回で4回解説する事になります。参考のために、それらの記事のアドレスを紹介します。
2008年6月
https://76263383.at.webry.info/200806/article_1.html
2009年5月
https://76263383.at.webry.info/200905/article_5.html
2010年3月
https://76263383.at.webry.info/201003/article_14.html

はじめのブログ記事にも書きましたが、この偈は、何人も人を殺したアングリマーラという人が、ブッダに会って、出家して、修行して、解脱したことにちなんで述べられたものです。

殺人というような大罪を犯した人でも、反省して、「のちに善によってつぐなうならば、その人はこの世の中を照らす。」というわけです。



この記事へのコメント