感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第16章 さまざまなこと 15偈

15 清浄な人はつねにパルグの行を行なう。清浄な人はつねにウポーサタの斎戒をまもっている。清浄で行ないの清らか人には、誓戒が完全に具現されている。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント
「パルグの行」については、岩波文庫の注に「特殊な修行である。仏典では断食を行う特殊の期間をいう。パルグはヴァーダでは『小さな』『ひ弱い』という意味になり、仏典では『虚仮の』という意味に使われる。」と記されていますが、具体的にはわかりません。

「ウポーサタ」は、「新月・満月の日にまもる斎戒」と記されています。
在家者が守る八斎戒は次の通りです。
1殺さない
2盗みをしない
3性交を行わない
4嘘をつかない
5酒を飲まない
6正午以降は食事をしない
7歌舞音曲を見たり聞いたりせず、装飾品、化粧・香水など身を飾るものを使用しない
8地面に敷いた臥具だけを用い、贅沢な寝具や座具でくつろがない

この偈では、「パルグの行」や「ウポーサタの斎戒」を特殊な期間や満月・新月の日だけでなく、つねにまもっていると述べられています。

大切なことは、「清浄な行ない」を無理して守るのではなく、つねに無理なく守れるようになることです。


*法津如来のコメントの補足(3月9日の午後)
「在家者が守る八斎戒」は、参考までに書きましたが、これを守らなければいけないというものではありません。特に、6、7、8は重要ではありません。3は新月・満月の日にはと限定されているもので、通常は配偶者以外の人と性的な関係を持たないというものです。




この記事へのコメント

Satya
2019年03月09日 15:15
昨日の「苦しみの原因」をノートしたように、「ウポーサタの7番」のこともノートしておくことにします。6番は今の私には難しいです。

昨日の「Stay」というニックネームは「Satya」が自動にスペル変換されたようです。
法津如来
2019年03月09日 17:57
Stayさん、コメントありがとうございます。
今回の私のコメントは説明不足でしたから、「法津如来のコメントの補足」を書きました。それを参考にしてください。
「Stay」というニックネームの件、了解しました。