感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第21章 如来 11偈、12偈

11、12 過去にさとりを開いた仏たち、また未来にさとりを開く仏たち、また多くの人々の憂いを除く現在の世の仏、___正しい教えの師であるこれらすべての人々は、過去に住したし、現在住し、また未来に住するであろう。これが諸仏のあいだの決まりである。


(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈は、過去に正しく覚った方がおられたし、現在も正しく覚った方はおられるし、これから先にも正しく覚る方が現れることを教えています。

これは決して人ごとではありません。このブログを読まれているあなたが、将来、時間は特定できませんが、明日か、一年後か、十年後にさとられる可能性があることを宣言しているのです。