#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第26章 安らぎ(ニルヴァーナ) 11偈

11 気力無くなまけている人も、遅鈍な人も、はっきりと知ることの無い人も、あらゆる絆(きずな)を破りくだく安らぎ(=ニルヴァーナ)に達することはできない。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

気力ありはげむ人も、俊敏な人も、はっきりと知る人は、あらゆる絆を破りくだき、安らぎ(=ニルヴァーナ)に達することはできる可能性がありますが、それに達するためには因縁が必要です。

安らぎ(ニルヴァーナ)は、9偈「ひとびとは因縁があって善い領域(=天)におもむくのである。ひとびとは因縁があって悪い領域(=地獄など)におもむくのである。ひとびとは因縁があって完き安らぎ(ニルヴァーナ)に入るのである。このように、このことは因縁にもとづいているのである。」と説かれているように、因縁にもとづいているからです。


この記事へのコメント