#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第25章 友 5偈



5 劣った卑しい者になじむ人は堕落してしまう。しかし等しい者につき合う人は実に堕落することはないであろう。すぐれた者に近づく人はすぐれた状態に達する。それ故にこの世では自分よりすぐれた人とつき合え。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈は、すでに掲載した3偈「悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ。尊い人と交われ。」の偈の説明になっています。

「悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな」、その理由は「劣った卑しい者になじむ人は堕落してしまう。」からです。

また、「善い友と交われ。尊い人と交われ」、その理由は「すぐれた者に近づく人はすぐれた状態に達する」からです。

「しかし等しい者につき合う人は実に堕落することはないであろう」については、自分自身が劣った卑しい者でなければ、堕落することはないであろうということです。もし、自分自身が劣った卑しい者であるならば、堕落することになるのでしょう。

自分自身が劣った卑しい者であっても、すぐれた者に近くならば、その人の影響を受けて、堕落することのない人間になるでしょう。

それ故にこの世では自分よりすぐれた人とつき合うことがよいのです。