#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 57偈〜61偈

57 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり憎しみを断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。

58 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり迷妄を断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。

59 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり慢心を断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。

60 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり貪ぼりを断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。

61 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり愛執を断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント
今回の57偈から61偈は、昨日掲載した56偈の中のことば「情欲」を、それぞれ「憎しみ」、「迷妄」、「慢心」、「貪ぼり」、「愛執」に取り替えてものです。

このような形式の偈群はすでにありました。つい最近では、48偈から53偈があります。
https://76263383.at.webry.info/202004/article_19.html
https://76263383.at.webry.info/202004/article_20.html

さて、今回の偈群が、前回の偈群と異なるところは、「情欲」「憎しみ」「迷妄」「慢心」「貪ぼり」「愛執」には、それぞれの根があり、それぞれを完全に取り除くには、それぞれの根を取り除く必要があることを述べていることです。

「情欲」の根については、56偈で説明しました。情欲の根は、心の要素の一つである「想」であると述べました。

では、「憎しみ」「迷妄」「慢心」「貪ぼり」「愛執」の根は何でしょうか? それは心の別の要素「行」です。行とは人類が共通に持つ潜在意識なのです。それがなくなれば、「憎しみ」「迷妄」「慢心」「貪ぼり」「愛執」は消えるのです。




この記事へのコメント

斉木広之
2020年04月24日 08:42
死を受け入れられないことの正当化

情欲(死を受け入れられない思い)

憎しみ(死を受け入れられない思い)

迷妄(死を受け入れられない思い)

慢心(死を受け入れられない思い)

貪り(死を受け入れられない思い)

愛執(死を受け入れられない思い)


死を受け入れない正当化によってあらゆることは起きるが

死を受け入れることで一切は消滅する。瞬時にする。
斉木広之
2020年04月24日 08:53
死を受け入れられない

そのように私たちは今も生きてます

しかし

そのように生きた証し

今の自分を脱皮してください
斉木広之
2020年04月24日 09:00
死を受け入れられたら

スーっと全てが消えます

スーっと全てが落ちます

情欲も憎しみもなにもかも

蓮は生きていたいをもとに成長し水面上に花まで咲かします

生きていたい

を折るんです

水面下なんです
斉木広之
2020年04月24日 09:12
死を受け入れられない

生きていたい

が咲かす華は様々です

情欲の華

憎しみの華

百花繚乱です

しかし根である

死を受け入れられない

生きていたい

を自らの意思で折り取るなら

要するに今死ねる状態です

涅槃の境地です

そのまま目を閉じるなら

涅槃の境地もなくなる涅槃
斉木広之
2020年04月24日 09:44
どの華も根本は同じなんです

死を受け入れられない

生きていたい
斉木広之
2020年04月24日 10:03
斉木広之だって

死を受け入れられない

生きていたい

その根は

生きとし生けるものが幸せでありますように
斉木広之
2020年04月24日 21:58
こなたの岸を捨て去る

死を受け入れられない。生きていたい。この岸を捨て去る

しかし村の棘がそうはさせない

旧い皮を捨て去る蛇のように脱皮する
斉木広之
2020年04月24日 22:02
脱皮したら脱皮したで

教えてもらった

生きとし生けるものが幸せでありますようにの人として

脱皮を教えないといけない

この因縁からは逃れられない

この身がどうしても尽きるまで
斉木広之
2020年04月24日 22:09
そして

脱皮する前の斉木広之が

貴方です

因縁です

循環です

解脱の輪廻まで斉木広之は教える必要がある

即ち今こうして教えてる斉木広之

にまで貴方が成長するべきです

そうやって繋いでいくんです

斉木広之はこれで最後だから

生きるのはね
法津如来
2020年04月24日 22:22
斉木広之さん、

こんばんは。

今日もたくさんのコメントありがとうございます。

おやすみなさい。


斉木広之
2020年04月24日 22:28
お休みなさい

生きとし生けるものが幸せでありますように