新刊:「覚りの因縁」(つづき)

一昨日、SRKWブッダの新刊「覚りの因縁」の紹介文を掲載しましたが、もう少しその内容を知るために、
この著書の目次を引用します。

(以下引用)

はじめに

この世の最高のしあわせ
なぜ因縁が説かれるのか
微妙
覚りの因縁とはどのようなものか
覚りの因縁の絶対性
幸運と因縁
因縁をつける
弟子達の覚りの因縁
大きく二つの因縁
覚りの因縁と智慧
一大事因縁
大事と法
言葉と因縁
聖なる沈黙と善知識の出現
気高さ
ものを言う口よりも聞く耳が大事
求めるものは何か
聖求の契機
熱望と熱意
仏道を見出す因縁
人々は覚りの因縁を信じられるか
学識
功徳と福徳
諸仏・世尊に親近する因縁
真の最高
無常の本質
遍歴修行
修行の完成と因縁
覚りの階梯と因縁
知足の因縁
善知識(化身)の出現を見るには
法の句を認知する因縁
初心
覚りの障害
こだわりを捨て去る因縁
神秘体験にこだわらない因縁
観(=止観)と瞑想
気をつけることについて
面白いと感じる
努力の前にあるべきもの
好ましいものの先にあるもの
分別
自らにのみ依拠して自らにのみ依拠して
覚る人の特徴
寺に居るお坊さんは覚り易いか
過去の祖師は覚っているのか
集団と覚り
経を転じる人と経典に転じられる者
ひねくれてしまう者
裏切られないものを信じよ
因縁はドラマチックなものではない
雪山童子縁起
道をまっすぐに歩むということ
誰がために理法は説かれるのであるか
最高の覚りをこそ求めよ
満ち足りている人が覚る
得手を伸ばして
真理を知る利益(りやく)
ブッダが理法を説く因縁
SRKWブッダが布教活動には興味がない理由
私が仏教に興味を持った因縁
理法の記録
仏道ならざる道

あとがき

(以上引用)


*法津如来のコメント

この目次を見ると、65項目の「覚りの因縁」に関する事柄が書かれていることがわかります。
これらはどれを取っても、今、覚りを目指して修行されている方には、直ちに参考になる事柄であることは間違いないことです。ぜひ、手にとってお読みになることをお薦めします。

紙の本より、電子書籍の方が早く購入できるようです。
http://srkw-buddha.main.jp/sinnkann4.htm