石法如来の特別寄稿:ワクチン接種が進んでいます・・・が。(その4)

順調に進んできたワクチン接種も、ここに来て日別接種回数が減少してきたように見えます。記事を書いている時点(2021年10月23日)でワクチン接種1回目完了者約9.600万人(約76%)、2回完了者は約8,700人万(68%)です。
 
テレビ・新聞をしっかり見て、コロナに対して恐怖心を持つ高齢者(65才以上)の接種率は約85%と高いですが、若い人達は情報収集方法の違いや同年代に感染者・死者が少ない状況から、副作用がきついコロナワクチン接種を敬遠している姿が浮かんできます。
 
私自身、コロナワクチン接種に特段の意義を感じておりませんので、若い人達のこの思いは当然であると受け止めております。
そもそも、テレビなどで大騒ぎするほどの感染症ではない新型コロナにおいて、国を挙げてワクチン接種を推進しなければ感染を阻止できないという確固たる理由が見当たりません。
 
今まで、どの様なワクチンでも任意・自由意思に任され接種していた筈です。現在の状況は、建前では自由意思であり「努力義務」を謳っておりますが、裏側では強い同調圧力・強制力を感じます。
極端に言えば、「どこか、おかしい」と言いたくなる状態で、これしか他に方法が無いかのような一点集中の一途さを感じます。
 
その、一途さが最適・最良の手段であり、適切・安全なものなら私自身真っ先に賛成し、人々に接種を進めますが今回のワクチンは治験完了前の不完全なものです。
 
今まで人生を長く生きて来て、国家が国を挙げて推進してきたものには一歩立ち止まって考えてみる必要があります。日本では、薬害事件が数多く発生しているからです。(以下、引用)
 
「ワクチンを避ける国民感情には過去に何度か起きた薬害が影響している。1948年から翌年にかけてはジフテリアの予防接種で製造企業のミスが原因で924人に健康被害が及び83人が死亡した。89年から93年にかけてはしか・おたふくかぜ・風しん(MMR)ワクチンの接種により多くの子供が無菌性髄膜炎に感染し、約1800人の被害者が出た。
 
これらを背景に94年の改正予防接種法では定期接種に課せられた「義務接種」が「努力義務」へと変更された。近年では子宮頸(けい)がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)感染予防のためのワクチン接種を巡る副反応が大きな話題となった。」(以上、「Bloomberg2020年12月23日」より引用)
 
今回の、コロナワクチン接種において公式に厚労省は、千数百人の死亡事例を公表しております。水面下では、その何倍もの犠牲者が存在しているはずです。
その他にも、多くの人々が接種後の後遺症に悩んでいるのです。・・・国の施策が、果たして本当に正しいものなのか?一歩立ち止まり適切な判断を求められていると観ます。
 
参考動画の紹介
https://rumble.com/vn402t-38817893.html
第10回 コロナワクチンについて知ってもらいたい
 
https://www.youtube.com/watch?v=wfMqHiJ7DIY
スウェーデンは9月29日に規制ほぼ撤廃 | コロナ禍の一年半を振り返ったらスウェーデンに感謝し
かできない【コロナ】
                                                                     
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39478484
mRNA爆弾ワクチン
 

*法津如来のコメント

コロナに対する政策について、日本政府はスウェーデン政府のやり方を見習って欲しいものです。
石法如来の紹介動画をみて感じました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

才木広之
2021年10月25日 11:22
法津如来御早う御座います。

皆様御早う御座います。

才木広之は結構安易な考えの持ち主で

コロナに関しては

「予防接種を受けてしまえば、後は受ける受けないと考える必要がなくなるじゃないか。ならばさっさと受けてしまおう」と二回受けました。

なんだか市役所で証明書を発行してもらうと、お店などで割引になるとも聞いて至れり尽くせりだな、とかんじてます。

またコロナで給付金十万円が貰えた事もとても嬉しい出来事でした。

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 11:40
才木広之は昔はよく飛行機に乗ったのですが、

万が一墜落したらみんなで死ぬ

そう思うと飛行機の中の人々が他人とは思えず、親しい仲間に思えます

運命共同体みたいなかんじです

運命を共にする仲間という感じです

そういうのって凄く落ち着きます

別に才木広之は薬害にあってもかまいません

誰かの失敗に巻き込まれても全然平気です

タクシーに乗ろうが
飛行機に乗ろうが
誰かが薬を作ろうが

その人達が失敗して

自分も巻き込まれて死んでも全然平気だし

失敗した人達を責める気も全くありません

失敗を責めるどころか、失敗した人達を励ましてあげたくなります

落ち込むなよ、と言ってあげたくなります

才木広之はそういう人間です

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 11:49
なんだか

法津如来や
石法如来を見ていると

社会や政治に対しての

不満、怒りが見え隠れします

潜在意識に

社会や政治への怒り不満があるかのようです。

社会や政治からは解脱されてるのが如来ですよね?

どんな如来か知らないけど

とても社会や政治に関心のある如来が法津如来と石法如来のようですね

才木広之より
2021年10月25日 15:07
目先の 損得 に
いくばくかの 利益 に
喜ぶ 程度 の
浅薄 
安易な考えの持ち主 に

深き 御心 の

わかる 由 も

道理 も

無し。


皆で 仲良く 失敗の 泥沼に 浸る

のでなく

より 高き

見識ある 者 の 眼 を

皆 が まこと に 救われる

叡智 の 道

を こそ

わたし は

もとめたい。
才木広之
2021年10月25日 16:56
皆で仲良く失敗の泥沼に浸かる

楽でいいじゃん

才木広之はそこまでお気楽者です

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 17:02
タクシーの運転手が居眠り運転で才木広之も一緒に死んじゃった。

何の問題もない

飛行機の運転手が操縦ミスで墜落し才木広之も皆も死んじゃった

何の問題もない

ワクチン摂取で才木広之も皆も大勢死んじゃった

何の問題もない

才木広之は他人の失敗に寛容です

仲間だから

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 17:07
ゴータマ・ブッダが

布施されたものを食べて

食中毒で死んじゃった

何の問題もないでしょ
才木広之
2021年10月25日 17:17
才木広之にとって何も問題は起きないんです

なぜなら

生を目指してる訳でもなく
死を目指してる訳でもなく

どっちになっても言い訳です

死ぬことになることになってもいいし
生きることになることになってもいいし

どっちになってもいい才木広之には

何の問題も起きないんです
才木広之
2021年10月25日 17:22
死ぬことを目指してる訳でもなく

生きることを目指してる訳でもなく

何も目指してない才木広之にとって

コロナワクチンで

生きることになろうが
死ぬことになろうが

どっちになっても言い訳です

問題ない

気楽に生きましょうよ

才木広之よりの提案です
2021年10月25日 17:23
ゆえに その 程度
才木広之
2021年10月25日 17:33
コロナワクチンで死ぬことになったていいわけじゃないですか

又、

コロナワクチンで生きることになったていいわけじゃないですか

どっちになったっていいわけじゃないですか

だったら

コロナワクチンを打とうが打たまいが

どっちになったっていいわけじゃないですか

どこにも問題がないじゃないですか

コロナワクチンを打つことで死んでも問題ない

コロナワクチンを打たないことで死んでも問題ない

コロナワクチンを打つことで生きても問題ない

コロナワクチンを打たないことで生きても問題ない

どうしようが問題ないんです

執着がなければ

気楽に生きましょうよ

才木広之よりの提案です
才木広之
2021年10月25日 17:39
ゴータマ・ブッダは

浅はかにも

布施された食事に当たり

食中毒で死にました

ゴータマ・ブッダでさえ

その程度なのです

その程度でいいんです

生にも死にも

執着する事なく

中道を歩むなら

何の問題も起きないんです

その程度でいいんです

中道でいいんです

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 17:45
ゴータマ・ブッダでさえ

布施された食事に当たり

浅はかにも

食中毒で死んだんです

その程度でいいんです

我々も

布施された薬で

浅はかにも

薬害で死んだっていいんです

その程度でいいんです

生きることに執着する必要はないんだから

かといって死ぬことに執着する必要もないんだから

何も問題は起きないんです

気楽に生きてれば

才木広之よりの提案です
才木広之
2021年10月25日 17:55
何を何処に一生懸命になる必要がありますか?

別に

自分が

生きたって

死んだって

何の問題もないのに

何に一生懸命になる必要がありますか?

何も一生懸命になる必要はないんです

コロナワクチンを打とうが打たまいが、どっちでもいい

生きようが、死のうが

どっちでもいい自分でしょ

だったら何の問題もない

気楽にしてればいいんです

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 18:10
ただ

コロナウイルスを自分が他人にうつさないようには細心の注意が必要です

なぜなら

自分は

生きることにも
死ぬことにも

執着がなく

気楽に中道を歩んでたとしても

他人は中道を歩まず

何かに執着してるからです

才木広之より
2021年10月25日 18:20
いいかげん と
良い加減 は

違う こと でしょう。

釈尊 を

浅はか
と する

浅薄
無明

上 には 上。

かぎり なく。
才木広之
2021年10月25日 18:26
また、今日も、長々とコメント欄を使ってしまい申し訳ありませんでした

最後までお付き合い頂いた方有り難う御座います

才木広之より
才木広之
2021年10月25日 21:24
生きとし生けるものが

幸せでありますように

才木広之より