なぜ自分は抵抗や反発を感じるのだろうか?

昨日、紹介した動画に反論する匿名さんのコメントを頂きました。

ありがとうございます。

これは予想されたことですが、このコメントに共感する方もあると思います。

このような方にこの際ですから、これは良い機会だと思ってください。

あの動画に、「なぜ自分は抵抗や反発を感じるのだろうか?」と考えてください。

まじめが大切と思っているからですか?

ふざけちゃいけないと思っているからですか?

頑張ることが大切と思っているからですか?

あきらめちゃいけないと思っているからですか?

そもそも神様なんて存在しないと思っているからですか?

何かに抵抗や反発の心が生じるのは、心にこだわりがあるからです。
自分のこだわりにはなかなか気づけないものです。

自分が自覚しているこだわりともかく、特に無意識のこだわりはなかなか気づけないものです。

大切なことは、無意識のこだわりに気づくことです。

無意識のこだわりが自分を支配しているからです。

何かに抵抗や反発を感じるときが、そのようなこだわりに気づくよい機会なのです。

「まじめが大切」、「ふざけちゃいけない」、「頑張ることが大切」、「あきらめちゃいけない」、

これらもこだわりだと知る必要があります。

これらのことが、あなたを苦しめているのです。

そんなものを取り払ってしまえば、楽しく生きることができます。

最後にダンマパダ198(中村元訳)を引用します。

悩める人々のあいだにあって、悩み無く、大いに楽しく生きよう。
悩める人々のあいだにあって、悩み無く暮らそう。