「どうなる2022年」

昨日、次のような「水口清一メールマガジン」が届きました。

興味ある内容なので、引用させていただきます。

(以下引用)

9年前から予測していた日本のリセット「2022年」がついにやってきました。

それは9年前の2013年「五黄土星」から始まっていた。
2013年は本当の意味で日本が独立した記念すべき年だったのです。


2022年は「壬寅五黄土星」で、十干十二支は60年サイクル、数霊は9年サイクルで繰り返されています。

そして180年に一度、十干十二支と数霊は全く同じ状態になります。

180年前の1842年の日本の決断が、その後の日本の明暗を分けた年です。

歴史は繰り返されると言います。

自然界はパターンで動いているからです。

もし、2022年の日本の舵取りを間違えたら、どこかの国の属国となり
何千年続いてきた日本の文化は消滅するに違いありません。


今回の「どうなる2022年」は人間界から離れて天地の見えない法則から
日本の未来を洞察してみようと思います。


人間は本来自然から発生したことを忘れてしまっています。
人間は傲慢だから自然を支配しようとあくなき挑戦をしています。


しかし、人間は宇宙自然界の手のひらの上に乗っているに過ぎません。
それは歴史の流れを観察してみればよくわかることです。


春が来れば夏が来るように歴史は循環しています。


人間の寿命はたかだか100年足らずなので、何万年の宇宙の動きがわからないだけです。


そういう意味で今回の「どうなる2022年」は人間界から離れて天地の見えない法則から世界や日本の未来を洞察してみようと思ったわけです。


2022年はそれほど天地がひっくり返るほどの分水嶺になる年だからです。

未来の時を読み、新しい生き方の知恵を身につけなければ、大海に浮かぶ小船のような存在になりかねません。


未来を的確に読める人など誰もいません。
歴史に学び自然の法則をヒントに未来を読み解くしかありません。


今回は講演の性格上、講演の録画はございません。

これもまた一つに出会いです。


あなたとのご縁が生まれることを願ってやみません。
2022年が豊かで幸せでありますようにお祈り申し上げます。


お申し込みと詳細は以下のURLをクリックして下さい。

https://mail.omc9.com/l/03o0A6/u6P1xKep/


(以上引用)