テーマ:各自のことがら

いろいろな読者

このブログの読者はいろいろな方がおられます。 以前はテーラワーダ仏教の信者さんが多くおられましたが、そのような方は少なくなっているのではないでしょうか。 そのような方はスマナサーラ長老の説法を聞いておられ、テーラワーダ仏教の知識はかなり持たれていていましたが、大乗仏教については関心がなく、それどころかそれを否定する考えを持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第28章 悪 11偈、12偈

11 みずから悪をなすならば、つねに自分が汚れる。みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。 12 人は他人を浄めることができない、___もしもその他人が内的に心のはたらきが浄らかでないならば。金剛石が宝石を磨くように悪人を練磨すること( はできない。) (ダンマパダ165 みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各自のことがら

ワン爺の独り言(2017年9月10日) いろいろな事柄に対して肯定的に捉えるか否定的に捉えるかは「各自のことがら」です。肯定的に捉え実践する人は肯定的結果、否定的に捉える人は否定的結果になると思います。ではどうするべきでしょうか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou215_sub.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理法を聞いてもそれを実行しないならば「実り」がない

ワン爺の独り言(2017.6.15.) 「如来が説いた理法の言葉を聞いても、それを実行しないならば実りがない。」とSRKWブッダは言われる。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou139.htm (以下引用) 【実り】 如来が説いた理法の言葉を聞いても、それを実行しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more