テーマ:迷いの生存

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 5偈

5 或る修行者・バラモンたちは、迷いの生存のうちに執著していて、最高の境地に達し得ないで、途中でくずれおれる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント この章の3偈、4偈、5偈の出だしは、「或る修行者・バラモンたちは、迷いの生存のうちに執著していて、」です…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 3偈

3 或る修行者・バラモンたちは、迷いの生存のうちに執著していて、煩悩の汚れを滅ぼすに至らないうちに、途中で没落してしまう。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「第33章 バラモン」のはじめに、「バラモンとはインドにあるカースト制で最上の階級を意味しま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 37偈

37 執著の条件に依って苦しみが起こる。苦しみは執著の条件から生ずるものである。執著の条件がすべて滅びたならば、苦しみが起こることがない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 迷いの生存であるから、苦しみが起きるのことが説かれていました。この偈は、「執…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 36偈

36 迷いの生存が迷いの生存から離れて脱することをつねに説く人々がいるが、迷いの生存から未だ出離していないそれらすべての人々に対して、われはつねにに語るのである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント この36偈は、迷いの生存から未だ出離していないそれら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 35偈

35 人が喜ぶところのものは、迷いの生存である。かれは苦しみを忌み恐れる。迷いの生存を捨てるために、清らかな修行をするならば、その人はわが近くにいる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 人が喜ぶところのものは、欲望を満たすものです。人は欲望が満たされ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 34偈

34 この世は(変化して)異なったものとなる。この世の人々は迷いの生存に執著し、迷いの生存を楽しみ、つねに迷いの生存を喜び、迷いの生存からすっかり解脱することがない。    (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 33偈で、「この世は熱のような苦しみが生じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第31章 心 34偈

34 知識あり、勤めはげみ、身を慎しみ、心を安定統一させ、禅定を楽しみ、聡明なる人は、再び迷いの生存に生まれないために、心のこれらの思考作用を悉く捨てる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)  *法津如来のコメント 人はなぜあれこれ考えるのでしょうか? わからないからです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第29章 ひと組みずつ 29偈〜32偈

29 その人々の迷いの生存は消え失せ、こなたの端(はし)に依存することなく、その人々の境地は空にして無相であり、遠ざかり離れることであるならば、かれの足跡は知り難い。空飛ぶ鳥の迹の知り難いようなものである。 (ダンマパダ93 その人の汚(けが)れは消え失せ、食物をむさぼらず、その人の解脱(げだつ)の境地は空(くう)にして無相である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第29章 ひと組みずつ 22偈

22 われは、迷いの生存のうちに恐ろしさを見、また迷いの生存のうちにさらに破滅を見て、それ故にわたしは迷いの生存を喜ばない。  わたしは生存の滅亡を(執著して)喜ぶこともない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 衆生(人々)は、迷いの生存に執著して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more