テーマ:武家と王を滅ぼし

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第29章 ひと組みずつ 24偈

24 (「妄愛」という)母と(「われありという想い」である)父とをほろぼし、(永久に存在するという見解と滅びて無くなるという見解という)二人の武家の王と(戒律と邪まな見解という)二人の博学なバラモンをほろぼし、(主観的機官と客観的対象とあわせて十二の領域である)国土と(「喜び貪り」という)従臣とをほろぼして、バラモンは汚れなしにおもむく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more