テーマ:殺すな

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第5章 愛するもの 19偈

19 すべての者は暴力におびえている。すべての(生きもの)にとって生命が愛(いと)しい。己(おの)が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。 (ダンマパダ130 すべての者は暴力におびえている。すべての(生きもの)にとって生命が愛(いと)しい。己(おの)が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他の人も 私と同じと 考えて 殺さぬように 殺させないように<705>

○少年少女のためのスッタニパータ<705> ・・・ お前が嫌なことを あの子にしてはいけない。 あの子もお前と同じように 思っているのだから。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 27. ○中村元先生訳 705 『かれもわたしと同様であり、 わたしもかれと同様である』と思って、 わがみに引きくらべて、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生きものに 暴力振るわず 殺さない 殺させもしない 彼はバラモン(405)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ なぜ殺してはいけないの? 君は殺されたどうですか? 嫌だ。 だから殺してはいけないよ。 ○パーリ語原文と訳語 ニダーヤ   ダンダン   ブーテース Nidhāya   daṇḍaṃ     bhūtesu, 下に置…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人々は 命愛しむ それゆえに 殺してはならぬ 殺させてはならぬ(130)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 サッベー      タサンティ  ダンダッサ Sabbe        tasanti    daṇḍassa, すべての者は   震える    棒(暴力)に サッベーサン      ジーウィタン   ピヤン sa…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

人々は 死ぬこと恐れる それゆえに 殺してはならぬ 殺させてはならぬ(129)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 サッベー      タサンティ   ダンダッサ Sabbe        tasanti     daṇḍassa, すべての者は   震える    棒(暴力)に サッベー      バーヤンティ  マッチュノー…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more