テーマ:安らぎ(ニルヴァーナ)

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第15章 念(おも)いをおちつけて 26偈

26 ガウタマの弟子たちは、よく覚醒していて、その心は安らぎを楽しんでいる。                                                以上第15章 念(おも)いを落ちつけて (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第10章 信仰 4偈

4 尊敬されるべき真人たちに対する信仰を財とし、安らぎに至るための教えを聞こうと願うならば、聡明な人は(ついには)いろいろのことについて明らかな知慧を得る。 (スッタニパータ186 [師いわく、___]「諸々の尊敬されるべき人が安らぎを得る理法を信じ、精励し、聡明であって、教えを聞こうと熱望するならば、ついに智慧を得る。) …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more