テーマ:最上の宝

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第10章 信仰 9偈

9 生きとし生ける者どものあいだにあって、信仰と知慧とを得た賢い人にとっては、それが実に最上の宝である。そのほかの宝はつまらぬものである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント 今回の偈を読んで、私はダンマパダ290を思い出しました。「つまらぬもの」という言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏典の記述

ワン爺の独り言(2018年2月10日) 「人は、経典を転じるべきであって経典に転じられてはならない。」が今回の感興句の主眼だと思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana030.htm (以下引用) 【仏典の記述】 もろもろの仏典の内容は、至る所が重要であり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

友・<最上の宝>

ワン爺の独り言(2017年1月13日) この歳(74歳)になって、久しぶりに「友人」について考えてみました。いろいろ懐かしい想いが思い出されます。幼い頃の友、学生時代の友、社会人になってからの友、そして修行仲間。どのような友が親友(善き友)なのだろうか? そして、何よりも自分が他の人の善き友であっただろうかと考えます。 http:/…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more