テーマ:宝経

皆さまが 幸せであり ますように ブッダに礼拝 いたしましょう<再236><再237><再238>

○ワン爺さんの独り言<236.237.238.> ・・・ ここに集まった皆さん。 仏法僧に礼拝しましょう。 そして、学び、理解して、実践しましょう。 幸せでありますように 第2 小さな章 1.宝経 15.16.17. ○日本テーラワーダ協会訳 15. ここに集いし諸々の精霊は、 地に棲む、あるいは虚空に棲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

業は尽き 業は生まれず 阿羅漢は 寂滅するのみ 幸せであれ<再235>

○ワン爺さんの独り言<235> ・・・ 阿羅漢はどんな方だろう。 天皇陛下の立ち振る舞いは 穏やかで静かで高貴だが、 多分それ以上の方だろう。 第2 小さな章 1.宝経 14. ○日本テーラワーダ協会訳 14. 「古き[業]は尽き、新しき[業]は生ぜず」。 再び生まるることに未練はない。 種子[業]が尽…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お釈迦様 すぐれたものを よく知って 与え示した 幸せであれ<再234>

○ワン爺さんの独り言<234> ・・・ 最高なもの 最上のもの 無上のものとは 何だろう。 第2 小さな章 1.宝経 13. ○日本テーラワーダ協会訳 13. 至善にして至善を知り、 至善を与え至善へ導く無上士は 最上の至善たる教法を説き給いし。 此は佛陀が勝宝たる由縁なり。 此の真実により幸いがあ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春に咲く 桜のような 仏法は 涅槃に導く 幸せであれ<再233>

○ワン爺さんの独り言<233> ・・・ 花咲か爺さんが 枯れ木に花を咲かせたように ブッダの説法は 人々に幸せの花を咲かせる。 第2 小さな章 1.宝経 12. ○日本テーラワーダ協会訳 12. 夏の最初の月(春)、 叢林の枝先に花咲き満てるが如く その如く、最高の利益(リヤク)となる 涅槃に導く尊く…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

預流果者は 悪犯すこと ありとても 隠すことなし 幸せであれ<再232>

○ワン爺さんの独り言<232> ・・・ 自分がした悪いことを 隠さず、懺悔することは 本当に勇気がいることです。 それを自分ができるか 自分に問えば分かります。 第2 小さな章 1.宝経 11. ○日本テーラワーダ協会訳 11. 身、口、意にて悪を犯すことになりとても、 彼はそれを隠蔽すること能わず。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

預流果者は 私がいると 思わずに 疑がない 幸せであれ<再231>

○ワン爺さんの独り言<231> ・・・ 預流果に悟ると 変わらない私があるという誤解と 仏教に対する疑いと 無意味な儀式・儀礼を捨てる。 231.第2 小さな章 1.宝経 10. ○日本テーラワーダ協会訳 10. 知見[四聖諦の明知]の成就と共に、 以下の三つのもの(煩悩)は捨て去られたことになる。 有…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

怠けても 預流果の人は 七までに 輪廻は終わる 幸せであれ<再230>

○ワン爺さんの独り言<230> ・・・ 預流果に悟っても いろいろやりたいことがある方は 何度か生まれ変わるけど、 七回以上は生まれ変わらない。 第2 小さな章 1.宝経 9. ○日本テーラワーダ協会訳 9. 深い智慧により正しく説かれたる[四]聖諦を実践するする者たちは、 たとい(後で)大いに放逸になろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城門の 柱のように 揺らがない 聖者に学び 幸せであれ<再229>

○ワン爺さんの独り言<229> ・・・ 預流果に悟った方は よく理解して、 仏教は正しいと 確信した方ですね。 第2 小さな章 1.宝経 8. ○日本テーラワーダ協会訳 [城の]主柱が地に立ちてあるならば、四方の風に揺らくことはない。 [四]聖諦を如実に観ぜし仙人[預流果の者]は、 是の如く喩えらるると我…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

阿羅漢は 決意を固く よく励み 涅槃に達した 幸せであれ<再228>

○ワン爺さんの独り言<228> ・・・ サンガの中のトップ集団は 涅槃に達した阿羅漢たちだろうが、 実際はどなたが阿羅漢か分からない。 目立たない方ではなかろうか。 228.第2 小さな章 1.宝経 7. ○日本テーラワーダ協会訳 7. 堅く決意し、ゴータマ(ブッダ)の教えに基づきよく励み、 欲から離れて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

僧団は 八輩四双の 聖者なり 布施する者は 幸せであれ<再227>

○ワン爺さんの独り言<227> ・・・ お坊さんに限らず 生命はみな平等ですが、 いろいろはレベルの お坊さんがいます。 第2 小さな章 1.宝経 6. ○日本テーラワーダ協会訳 6. 仙人たちが賞讃せし者は、彼の八輩即ち四双の者たちなり。 彼ら善逝(ゼンゼイ:ブッダ)の弟子たちは、布施供養を受くに値す。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

その定は 即煩悩の 滅尽で 無間と言われる 幸いであれ<再226>

○ワン爺さんの独り言<226> ・・・ 心が統一されたならば 豊かな智慧が生じる。 心が統一されないならば 豊かな智慧が滅びる。 (ダンマパダ282番) 第2 小さな章 1.宝経 5. ○日本テーラワーダ協会訳 5. 最勝たる佛陀が、清浄なりとせし禅定は「無間」と呼ばるる。 彼の禅定に等しきものは存せず…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

釈迦牟尼が 到達した禅定は 滅尽定 苦のない世界 幸せであれ<再225>

○ワン爺さんの独り言<225> ・・・ 過去にも高度な禅定を達成した 仙人たちはおられましたが、 煩悩を滅尽する禅定に到達したのは ブッダが初めてでした。 第2 小さな章 1.宝経 4. ○日本テーラワーダ協会訳 4. 釈迦牟尼が到達されし禅定は、 煩悩の滅尽、離貪、不死の境地で、優れたるものなり。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

地上にも 天界すらも 如来に 等しい宝なし 幸いであれ<再224>

○ワン爺さんの独り言<224> ・・・ 仏陀が最高の宝だと分かれば これ以上に幸せなことがない。 これは分かった人だけが分かる。 224.第2 小さな章 1.宝経 3. ○日本テーラワーダ協会訳 3. 此の世、あるいは来世における如何なる富も、 また天上にある如何なる妙法も、 我らの如来に等しきものあらず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

精霊よ 人間たちを 護りなさい 彼らはいつも 供養してるから<再223>

○ワン爺さんの独り言<223> ・・・ 精霊という生命は 人間と違って、 眼に見えないけれど 特別な能力を持っているようだ。 第2 小さな章 1.宝経 2. ○日本テーラワーダ協会訳 2. それゆえ、一切の精霊は耳を傾けよ。 人間に慈しみを垂れるがよい。 昼夜に供物を持ち来る人々を、 怠ることなく護る…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

皆さまが 幸せであり ますように 私の話し よく聞きなさい<再222>

○ワン爺さんの独り言<222> ・・・ 宝とは何だと思いますか? 大切なものをいうのです。 宝石等が宝だと思うでしょが、 それ以上に大切なものがあるのです。 それを教えるのが宝経です。 第2 小さな章 1.宝経 1. ○日本テーラワーダ協会訳 1. ここに集いし諸々の精霊は、 地に棲むものたちも虚空に棲…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

皆さまが 幸せであり ますように 仏法僧に礼拝 いたしましょう<236><237><238>

○少年少女のためのスッタニパータ235.237.238. ・・・ ここに集まった 少年少女諸君。 仏法僧に礼拝しましょう。 そして、学び、理解して、実践しましょう。 幸せでありますように 236.237.238.第2 小さな章 1.宝経 15.16.17. ○日本テーラワーダ協会訳 15. ここに集いし諸…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

業は尽き 業は生まれず 阿羅漢は 寂滅するのみ 幸せであれ<235>

○少年少女のためのスッタニパータ235. ・・・ 怒らない人、欲のない人、悩みのない人。 私、私という思いのない人。 落ち着いている人、静かな人。 こんな人だろうな、阿羅漢は。 235.第2 小さな章 1.宝経 14. ○日本テーラワーダ協会訳 14. 「古き[業]は尽き、新しき[業]は生ぜず」。 再び生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お釈迦様 すぐれたものを よく知って 与え示した 幸せであれ<234>

○少年少女のためのスッタニパータ234. ・・・ ワロー・ワランニュー・ワラドー・ワラーハロー、 アヌッタロー・ダンマワラン・アデーサイー。 イダンピ・ブッデー・ラタナン・パニータン、 エーテーナ・サッチェーナ・スワッティ・ホートゥ。 234.第2 小さな章 1.宝経 13. ○日本テーラワーダ協会訳 13…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春に咲く 桜のような 仏法は 涅槃に導く 幸せであれ <233>

○少年少女のためのスッタニパータ233. ・・・ 人は一人ひとり違うから、 金子みすずさんの詩を思い出す。 ・・・ わたしが両手をひろげても、 お空はちっともとべないが、 とべる小鳥はわたしのように、 地面(じべた)をはやくは走れない。 わたしがからだをゆすっても、 きれいな音はでないけど、 あの鳴るすずはわたしの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

預流果者は 悪犯すこと ありとても 隠すことなし 幸せであれ<232>

○少年少女のためのスッタニパータ232. ・・・ たとえ悪いことをしても隠さない。 そして、私は悪いことをしましたと懺悔する。 それは悪を正す最善の方法です。 しかし、勇気のいることです。 232.第2 小さな章 1.宝経 11. ○日本テーラワーダ協会訳 11. 身、口、意にて悪を犯すことになりとても、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

預流果者は 私がいると 思わずに 疑(ウタガイ)がない 幸せであれ<231>

○少年少女のためのスッタニパータ231. ・・・ 私はいつも変わるから 私は幸せでありますようにと いつも唱えていなければ 効果はないね。 231.第2 小さな章 1.宝経 10. ○日本テーラワーダ協会訳 10. 知見[四聖諦の明知]の成就と共に、 以下の三つのもの(煩悩)は捨て去られたことになる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

怠けても 預流果の人は 七までに 輪廻は終わる 幸せであれ<230>

○少年少女のためのスッタニパータ230. ・・・ 何としてでも生きたいと、 その想いがあるから、 生まれ変わりがあるのです。 心の汚れを取り去ると、 その想いがなくなって 生まれ変りがなくなります。 230.第2 小さな章 1.宝経 9. ○日本テーラワーダ協会訳 9. 深い智慧により正しく説かれたる[…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

城門の 柱のように 揺らがない 聖者に学び 幸せであれ<229>

○少年少女のためのスッタニパータ229. ・・・ 始めの悟りに達した 預流果の聖者のように 自ら調べ自ら確かめることで、 確信が持てる 229.第2 小さな章 1.宝経 8. ○日本テーラワーダ協会訳 [城の]主柱が地に立ちてあるならば、四方の風に揺らくことはない。 [四]聖諦を如実に観ぜし仙人[預流果の者…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

阿羅漢は 決意を固く よく励み 涅槃に達した 幸せであれ<228>

○少年少女のためのスッタニパータ228. ・・・ 阿羅漢だろうという方の そばにいるだけで楽しい。 何も言わなくても、 笑顔になって、心が落ち着く。 228.第2 小さな章 1.宝経 7. ○日本テーラワーダ協会訳 7. 堅く決意し、ゴータマ(ブッダ)の教えに基づきよく励み、 欲から離れている彼らは達すべ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

僧団は 八輩四双の 聖者なり 布施する者は 幸せであれ<227>

○少年少女のためのスッタニパータ227. ・・・ お坊さんの集団を サンガと言います。 サンガはお釈迦様の教えを 実践し、代々伝えて、 人々に教えています。 227.第2 小さな章 1.宝経 6. ○日本テーラワーダ協会訳 仙人たちが賞讃せし者は、彼の八輩即ち四双の者たちなり。 彼ら善逝(ゼンゼイ:ブッダ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

その定は 即煩悩の 滅尽で 無間と言われる 幸いであれ<226>

○少年少女のためのスッタニパータ226. ・・・ 慈しみの心、怒りの心、 優しい心、意地悪な心、 喜びの心、嫉妬の心、 落ち着いた心、昂奮している心、 心っていろいろあるね。 226.第2 小さな章 1.宝経 5. ○日本テーラワーダ協会訳 5. 最勝たる佛陀が、清浄なりとせし禅定は「無間」と呼ばるる。 彼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釈迦牟尼が 到達した禅定は 滅尽定 苦のない世界 幸せであれ<225>

○少年少女のためのスッタニパータ225. ・・・ お釈迦様の教えは すべて御自分で確かめたこと。 だから、間違いがない。 しかし、君たちもその教えを 自分で確かめる必要があります。 225.第2 小さな章 1.宝経 4. ○日本テーラワーダ協会訳 4. 釈迦牟尼が到達されし禅定は、 煩悩の滅尽、離貪、不…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

地上にも 天界すらも 如来に 等しい宝なし 幸いであれ<224>

○少年少女のためのスッタニパータ224. ・・・ お釈迦様が一等。 お釈迦様以上の宝はない。 この真実がわかれば 幸せになります。 224.第2 小さな章 1.宝経 3. ○日本テーラワーダ協会訳 3. 此の世、あるいは来世における如何なる富も、 また天上にある如何なる妙法も、 我らの如来に等しきものあらず…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

精霊よ 人間たちを 護りなさい 彼らはいつも 供養している<223>

○少年少女のためのスッタニパータ223. ・・・ 精霊とはどんな生命? 眼に見えないけれど、 人間にいろいろな影響がある生命です。 病気の原因になるばい菌や 発酵食品に欠かせない発酵菌もいるね。 精霊とはバクテリアかな。 223.第2 小さな章 1.宝経 2. ○日本テーラワーダ協会訳 2. それゆ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

皆さまが 幸せであり ますように 私の話し よく聞きなさい<222>

○少年少女のためのスッタニパータ222. ・・・ ここに集まった 少年少女諸君。 幸せでありますように。 そのために、 私の話しをよく聞いてください。 222.第2 小さな章 1.宝経 1. ○日本テーラワーダ協会訳 1. ここに集いし諸々の精霊は、 地に棲むものたちも虚空に棲む者たちも、 一切の精霊は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more