テーマ:太陽と月

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 74偈

74 太陽は昼にかがやき、月は夜に照らし、武士は鎧を着てかがやき、バラモンは瞑想に専念してかがやく。しかしブッダはつねに威力もて昼夜に輝く。 (ダンマパダ387 太陽は昼にかがやき、月は夜に照らし、武士は鎧を着てかがやき、バラモンは瞑想に専念してかがやく。しかしブッダはつねに威力もて昼夜に輝く。) (中村元訳「ブッダの真理の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

輝ける 太陽や月を 見るように アジタは彼を 見たのであった<1016>及び<1017>

○少年少女のためのスッタニパータ<1016><1017> ・・・ 一切を知るお釈迦さまは 声を出さすに質問しても、 心の声を聞き、 それに答えてくれます。 第5 彼岸に到る道の章 1.序偈 41.42. ○中村元先生訳 1016 光を放ちおわった太陽のような、 円満になった十五夜の月のような 目ざめた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

バラモンは修行によって正覚者威光をもって昼夜に輝く(387)

ダンマパダ 第26章 387 太陽は昼に輝やく 月は夜に輝やく 武士族は武装して輝やく バラモンは修行によって輝やく さてブッダはすべての昼夜に 威光をもって輝やく 〇この詩の蛇足  この詩は雄大で、美しく、しかも私たちが何をなすべきか、自然に納得させてくれる詩です。しかも、その際、何を心に持つべきかを示して…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more