テーマ:ダニヤ

世尊言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそが 悲しみのもと<34>

○少年少女のためのスッタニパータ34 ・・・ お釈迦様は言われます。 家族に依存するから悩む。 財産に依存するから悩む。 依存しなければ自由です。 34.第2 蛇の章 2.ダニア経 17 ○毎田周一先生訳 子を持つものは子ゆゑに悲しむ              と世尊はいはれた 牛を持つものは同じく牛ゆゑ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悪魔言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそが 喜びである<33>

○少年少女のためのスッタニパータ33 ・・・ 世間の常識は 家族があるから幸せだ。 財産があるから幸せだ。 でもほんとかどうか。 よく考えよう。 33.第2 蛇の章 2.ダニア経 16 ○毎田周一先生訳 子を持つものは子ゆゑに喜ぶ            と罪そのものゝ悪魔はいつた 牛を持つものは同じく牛…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

わたしども 世尊のもとで 修行して 涅槃に至り 苦を滅します<32>

○少年少女のためのスッタニパータ32 ・・・ 生きる道 分かったからには ブッダの教えに従って 八正道を実践しよう 32.第2 蛇の章 2.ダニア経 15 ○毎田周一先生訳 私の妻も私も忠実にお教へ従ひます 「善く逝ける」あなたの許で清らかな修行をつみ 生と死の彼岸に渡り 苦しみのはてを超えてまゐります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ああ世尊 お目にかかれて 歓喜のみ 帰依いたします 教えて下さい<31>

○少年少女のためのスッタニパータ31 ・・・ 牛飼いダニヤは 人生最大のピンチで お釈迦様にあって、 何が一番大切か 分かったのです。 31.第2 蛇の章 2.ダニア経 14 ○毎田周一先生訳 私どもが世尊にお目にかゝりましたことは 測りしれぬしあわせでございます 「世の眼(マナコ)」に帰依いたします …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨が降り 平地台地に 水溢れ ダニヤはついに この意味分かる <30>

○少年少女のためのスッタニパータ30 ・・・ 災難を嘆くな。 最大の不幸が 最大の幸福になる。 その人が 真理に気づけるならば。 30.第2 蛇の章 2.ダニア経 13 ○毎田周一先生訳 平地にも丘にも溢れるほど みる間に大きな雲が雨を降らせた 神が雨を降らせるのを聞いて 牛飼は次のやうにいつた・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

束縛を 牡牛の如く 断ち切って 神望むなら 雨降らせよと<29>

○少年少女のためのスッタニパータ29 ・・・ 真理が見えれば 未練を断ち切ることは、 リンゴが木から離れて 落ちるようなもの。 29.第2 蛇の章 2.ダニア経 12 ○毎田周一先生訳 牡牛のやうに束縛を断ち切った            と世尊はいはれた 象がつる草を踏みにじつてゆくやうに 私はもう二度…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

杭を打ち 牛確保する 牛飼いは 神望むなら 雨を降らせと<28>

○少年少女のためのスッタニパータ28 ・・・ 「自分の物」の定義は何ですか? 自分の自由になる物とすると、 自分の物はありません。 どんなものも、 古くなって、壊れて、 なくなりますから、 自分の自由にはなりません。 28.第2 蛇の章 2.ダニア経 11 ○毎田周一先生訳 杭は深く揺るがぬやうに打ちこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

何もない 何も持たない 釈尊は 神望むなら 雨降らせよと<27>

○少年少女のためのスッタニパータ27 ・・・ 生きているということは 誰かに借りを作ること。 生きていくということは その借りを返していくこと。 誰かに借りたら 誰かに返そう。 誰かにそうしてもらったように、 誰かにそうしてあげよう。 (永六輔:作詩) 27.第2 蛇の章 2.ダニア経 10 ○毎田周…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

牧場には 見渡す限り 牛の群れ 神の望むなら 雨降らせと<26>

○少年少女のためのスッタニパータ26 ・・・ 自分の財産を誇る人は、 その財産で苦しむ。 その財産が減らないように、 なくならないように。 26.第2 蛇の章 2.ダニア経 9 ○毎田周一先生訳 子牛も 乳を飲んでいる子牛もゐる             と牛飼いダニアはいつた 子を持つ牛も これから子を持…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

働きの 対価求めぬ 釈尊は 神望むなら 雨降らせと<25>

○少年少女のためのスッタニパータ25 ・・・ 世間のルールは ギブ・アンド・テイク。 これを破ればつまはじき。 ブッダのルールは無条件。 与えるときは与えるだけ。 頂くときは頂くだけ。 25.第2 蛇の章 2.ダニア経 8 ○毎田周一先生訳 私は誰にも使われてはいない           と世尊はいはれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が子供 無病息災 牛飼いは 神望むなら 雨降らせと<24>

○少年少女のためのスッタニパータ24 ・・・ 誰でも一人では生きてはいけない。 他の生命のおかげで生きてます。 しかし、幸福になるか不幸になるかは 他人のせいではありません。 24.第2 蛇の章 2.ダニア経 7 ○毎田周一先生訳 私は自分で働いて暮らしをたててゐる              と牛飼いダニア…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我が心 従順で自由 釈尊は 神望むなら 雨降らせと<23>

○少年少女のためのスッタニパータ23 ・・・ 君は何に悩んでいますか? 私の学生時代は、 勉強とバイトと彼女の事でした。 心については考えませんでした。 しかし、一番重視すべきは心です。 23.第2 蛇の章 2.ダニア経 6 ○毎田周一先生訳 私の「心」は 忠実で解放されてゐる              …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

わが妻は 良妻賢母 牛飼いは 神の望むなら 雨降らせと<22>

○少年少女のためのスッタニパータ22 ・・・ 少年よ。 未来の妻に期待するな。 彼女は君の価値ではない。 君自身をみがけ。 ・・・ 少女よ。 未来の夫に期待するな。 彼はあなたの価値ではない。 あなた自身をみがけ。 21.第2 蛇の章 2.ダニア経 4。 ○毎田周一先生訳 私の妻は忠実でみだらではな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

筏(イカダ)さえ もはや捨てさり 釈尊は 神望むなら 雨を降らせと<21>

○少年少女のためのスッタニパータ21 ・・・ 小学校で使ったランドセル、 中学生になっても使いますか? 中学の学生服を高校でも使いますか? 大切なものでも、 いらなくなったら捨てましょう。 21.第2 蛇の章 ダニヤ経4 ○毎田周一先生訳 筏はしつかりと組まれた         と世尊いはれた 激流は渡…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

虻も蚊も いない牧場(マキバ)の 牛飼いは 神望むなら 雨を降らせと<20>

○少年少女のためのスッタニパータ20 ・・・ 自分の外に、 幸福を求めると、 例えば、お金、財産、家族。 幸福はどうなるか、 分からない。 20.第1 蛇の章 2 ダニアの章 3. ○毎田周一先生訳 あぶも蚊もゐない        と牛飼いダニアはいつた 牛達はよく伸びた草原を歩きまはり たとひ雨が降…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

怒り断ち ありのまま見る 釈尊は 神望むなら 雨を降らせと<19>

○少年少女のためのスッタニパータ19 ・・・ 幸福を望むなら、 怒らないこと。 自分をよくみて、 欲張らないこと。 19.第1 蛇の章 2.ダニア経2 ○毎田周一先生訳 私は怒りを断ち 荒んだ心を離れた             と世尊はいはれた マヒー河の辺りに 一夜の宿りを求め 小屋はあばかれ 火は消…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飯を炊き 乳も搾った 牛飼いは 神望むなら 雨を降らせと<18>

○少年少女のためのスッタニパータ18 ・・・ 君たちの兄さんたちは 就活で忙しい。 仕事を確保して、 生活を安定させたいと。 でなきゃ、結婚もできない。 18.第1 蛇の章 2.ダニヤ経 1. ○毎田周一先生訳 私は飯も炊き 牛乳もしぼった             と牛飼いダニアはいつた マヒー河の辺り…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more