テーマ:御馳走

接待を 受けていながら 相手には もてなししない 彼は賤民<128>

○少年少女のためのスッタニパータ128 ・・・ 世話になれば、 それに報いることは自然なことです。 感謝の心が生まれない人は 賤民と言われるのです。 128.第1 蛇の章 7.賤民経 13 ○毎田周一先生訳 ひとの家にいつて御馳走になりながら その人が自分の処へ来たときには 返礼のもてなしをしようともしな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more