テーマ:ヴィパッサナー瞑想

托鉢の 食を終われば 瞑想し 意識を内に 外に向けるな<388>

○少年少女のためのスッタニパータ388. ・・・ 君たちは5分間、 眼を閉じて、 黙って、動かずに、 座れるだろうか。 スッタニパータ388. 第2 小さな章 14.ダンミカ経 13. ○中村元先生訳 388 そうして修行僧は、定められたときに施しの食物を得たならば、 ひとり退いて、ひそかに坐れよ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感覚に 注意を向けて 行えば 見聞きしたことで 汚染されない<250>

○少年少女のためのスッタニパータ250(12) ・・・ 見れば欲しくなり、 聞けば楽しくなるけれど、 それで心が汚れることに 気づくべきなのだ。 250.第2 小さな章 2.生臭経 12. ○中村元先生訳 250 通路(六つの機官)をまもり、機官にうち勝って行動せよ。 理法のうちに安立し、まっすぐで柔和…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

慈悲の瞑想 ヴィパッサナー瞑想で バラモンは 悟り開いて 解放される(384)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 慈悲の瞑想をし、 悪い心にならないように 自分自身に気づいていれば、 最高の人間である アラカンになれるよ。 ○パーリ語原文と訳語 ヤダー   ドゥワイェース  ダンメース Yadā     dvayesu     dhammesu, 時に    二種の     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more