アクセスカウンタ

困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開く

プロフィール

ブログ名
困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開く
ブログ紹介
このブログは「ダンマパダ」と言うブッダの智慧の詩集を日本人に普及させたいという目的で始めました。しかし、ダンマパダの普及は、単にダンマパダという詩集が普及することではないし、それでできるものではありません。基本的は仏教の普及なしには考えられないことなのです。ダンマパダを普及させたいということは、仏教を普及させたいということなのです。

ダンマパダ423詩の解説を何回か終えた段階で、少し趣を変えて、異なるお経の勉強を始めようという思いに至りました。どのお経を選択するかいろいろ迷いましたが、毎日少しずつ勉強するのに都合がよく、仏教を勉強する人たちに人気のあるお経として、スッタニパータを選びました。そこで、ブログタイトルを「困った時はダンマパダ」を「困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開く」に変更しました。よく修行した修行者が最後にスッタニパータの言葉一つを聞いて、悟りを開くと言われているような貴重な言葉ですから、その内容にふさわしいタイトルだと思っています。よろしくお願い致します。(2013年3月27日更新)

このブログの始まり日付は2008年6月21日
そのアドレスはhttp://76263383.at.webry.info/200806/article_1.html
興味のある方はそこからお読みください。


ご質問ご相談のある方は、次のメールアドレスにメール下さい。
vangiisa@j-theravada.net
できるかぎりご返事いたします。(2011.7.31)



ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ
Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa
阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
修行僧 悪い思いと 欲あれば 行う行為は カピラのようだ<再280>
○ワン爺さんの独り言<280> ・・・ どんな場合でも、 ひとをだましたり けいべつしてはいけません。 どなったり、腹を立てたり、 人の苦しみを望んではいけません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/30 04:16
肥溜めの 汚れのように 臭い人 きれいにするのは 難しい<再279>
○ワン爺さんの独り言<279> ・・・ カラダの汚れはどんなに汚くとも 落とすことが出来ます。 身口意の行為の汚れは落とせません。 その報いを受けなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/29 04:04
性悪の 修行僧ならば 輪廻して 闇から闇へ 苦しみ続く<再278>
○ワン爺さんの独り言<278> ・・・ 仏教は脅して 教えることはしませんが、 分からない人への憐れみで 悪い行為の結果は教えます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/28 04:13
無明から 無垢の人々 悩ませば 地獄への道 歩むことなり<再277>
○ワン爺さんの独り言<277> ・・・ 私たちは無明という霧の中にいることを 知っておいた方がよい。 そのために、真実が見えてないことを 知っておいた方がよい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/27 04:06
いさかいを 喜ぶ比丘は 無知だから ブッダに説かれた 法が分からない<再276>
○ワン爺さんの独り言<276> ・・・ 反論しようと思って 人の話を聞くならば、 人の話は理解できない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/26 04:11
乱暴な 言葉を語り 人々を 苦しめる人は 自分が苦しむ<再275>
○ワン爺さんの独り言<275> ・・・ 乱暴な言葉を使い、他人を脅す人は 自分が不幸になっていることを知らない。 不幸になる原因を作っているのに。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/25 04:03
出家して 家がなくとも 法行と 梵行あれば 宝あるという<再274>
○ワン爺さんの独り言<274> ・・・ 道徳を守り 慈悲の瞑想を行うことは、 家があり、 高級車をもつことよりも 勝れている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/24 04:34
釈迦牟尼仏陀の世界(慈悲の実践フルバージョン)をとなえよう。2016.9.23.(金)
○ワン爺さんの独り言<釈迦牟尼仏陀の世界> ・・・ これらの言葉は 繰り返し唱えると 心の奥にしみこんで 慈悲の心に変わります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/23 04:09
煩悩の 原因わかれば 大丈夫 激流渡って 輪廻はしない<再273>
○ワン爺さんの独り言<273> ・・・ 問題の原因が 分かったならば、 問題は解決する。 あとは原因を 取り除くだけ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/09/22 04:09
煩悩は 渇愛が伸びて 対象に 絡みついた ようなものです<再272>
○ワン爺さんの独り言<272> ・・・ 欲や怒りや無知を 煩悩と言います。 煩悩は自分から現れ、 自分を不幸にするのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/21 04:12
貪欲と 怒りはここから 好き嫌い ここから来るよ 恐怖はここから<再271>
○ワン爺さんの独り言<271> ・・・ よろこびも かなしみも ここより現れ、 ここより消える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/20 04:08
貪欲と 怒りはどこから 好き嫌い どこから来るか 恐怖はどこから<再270>
○ワン爺さんの独り言<270> ・・・ 欲はどこからくるのかな? 食べたいという欲は お腹がすくからでしょう。 欲はお腹から来ると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/19 04:03
針毛夜叉 世尊を脅すが 驚ぬ 難問出すが どうなるだろう<再270の前の序>
○ワン爺さんの独り言<270前の序> ・・・ 智慧のある人は 怖れるものがない。 恐怖が何か 知っているから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/18 03:59
釈迦牟尼仏陀の世界(慈悲の実践フルバージョン)
○ワン爺さんの独り言<釈迦牟尼仏陀の世界> ・・・ これらの言葉は 繰り返し唱えると 心の奥にしみこんで 慈悲の心に変わります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/17 04:06
このように 実践すれば 一切の 不幸に打ち勝ち 最高の幸<再269>
○ワン爺さんの独り言<269> ・・・ 小さな幸せを 積み重ね 最高の幸せを 体験しよう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/16 04:11
阿羅漢の 心は不動 憂いなく 垢がないので 最高の幸<再268>
○ワン爺さんの独り言<268> ・・・ 落ち込んでいる時は 不幸でしょうが、 はしゃいでいる時も 幸せとは言えないよ。 落ち着いて下さい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/15 03:00
修行して 聖者のような 行いし 涅槃を得れば 最高の幸<再267>
○ワン爺さんの独り言<267> ・・・ 修行して 聖者になれば 悪意のない 欲のない人になる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/14 04:17
忍耐と 素直と僧を 見習い 法を学べば 最高の幸<再266>
○ワン爺さんの独り言<266> ・・・ こどもたちは マネが好きです。 それならば 善い人の マネをしましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/13 04:04
尊敬と 謙譲・知足 知恩あり 聴聞あれば 最高の幸<再265>
○ワン爺さんの独り言<265> ・・・ 尊敬と謙遜 満足と感謝 そして仏教を学ぶこと。 これらがあれば 幸せになる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/12 04:03
悪いこと 酒を飲むこと 止めにして 自省があれば 最高の幸<再264>
○ワン爺さんの独り言<264> ・・・ 生きものに対して やさしい気持ちがあれば 五戒を守ることは むずかしくない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/11 03:26

続きを見る

トップへ

月別リンク

困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる