アクセスカウンタ

ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

プロフィール

ブログ名
ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)
ブログ紹介
私は還暦を迎えた2004年5月にテーラワーダ仏教の比丘として出家しました。2008年6月に、ブッダの智慧の詩集というべき「ダンマパダ」を日本人にもっと知ってもらいたいと思い、「困った時はダンマパダ」というこのブログを開設しました。このブログの始まり日付は2008年6月21日、アドレスは次の通りです。
http://76263383.at.webry.info/200806/article_1.html
その解説を三度ほど繰り返して、2013年4月からスッタニパータという基本経典にも取り組むために、「困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開く」というタイトルに変更して、スッタニパータの解説を行ってまいりました。その解説を一通り終えた段階で、私に心境の変化が訪れました。
その事情に関しては、2016年12月23日の次のアドレスのブログ記事に書きましたので、是非読んで頂きたいと思います。
http://76263383.at.webry.info/201612/article_23.html
 付きましては、過去のブログ記事はダンマパダ及びスッタニパータに関するものであり、その記事は今後も残して置きたいと思いますが、最近の記事はSRKWブッダというブッダの理法の紹介が中心になっていますから、ブログ名を変更しました。

ご質問ご相談のある方は、次のメールアドレスにメール下さい。
vangiisagm@gmail.com
できるかぎりご返事いたします。(2017.1.31)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
世の経典の「真偽を識り分けて」
ワン爺の独り言(2017.5.30.) 「この世にはまさしく如来が説いた理法の言葉を記した真実の経典もあれば、そうではないものも存在している。」とSRKWブッダは述べておられます。そのため、経典の真偽を識り分けなければならない。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou125_sub.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 05:01
「偽経」と「真実に法(ダルマ)を伝える経典」
ワン爺の独り言(2017.5.29.) 「この世には、真実に法(ダルマ)を伝える経典がある。その一方で、<偽経>と称すべき典籍があるのも事実である。」とSRKWブッダは述べておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou125.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 04:13
「どこから出発したとしても」真理に到達すると期待され得る。
ワン爺の独り言(2017.5.28.) 「人はどこから出発しようとも、不滅のやすらぎ(=ニルヴァーナ)に到達できる。」とSRKWブッダは述べておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou124.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 04:03
よく問う人は、それにも増して「耳聡き人」であれ。
ワン爺の独り言(2017.5.27.) 昨日はSRKWブッダの理法「よく問う人」を引用しましたが、今回はそれに関連して「耳聡き人」を引用します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou123_sub.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 04:18
覚りの境地に至ることを目指す人は「能く問う人」であるべきだ
ワン爺の独り言(2017.5.26.) 「覚りの境地に至ることを目指す人は、他の人に安易に問いを発するべきではないが、能く問う人であるべきだ。」とSRKWブッダは述べておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou123.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 04:11
「すがたと無明の消滅」(人と世の真実を見極めて、無明を消滅する)
ワン爺の独り言(2017.5.25.) 「他の人のすがたを正しく見るに及んで、無明を消滅せしめるに至る。」とSRKWブッダは述べておられます。 この理法は「見出されるべき特相」に関連する理法であり、人と世の真実(=すがた)の注でもあります。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou117_sub.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 04:25
確かな「道しるべ」とは何かほとんどの人は知らない。
ワン爺の独り言(2017.5.24.) 何が確かな「道しるべ」かSRKWブッダは今回の理法で述べておられる。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou122.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 04:17
高貴の人はあらゆる局面において高貴さということを示現する人として振る舞う
ワン爺の独り言(2017.5.23.) 高貴さによって何が起き、下劣さによって何が起きないのであろうか? SRKWブッダの「高貴さによって」という理法を学べばわかります。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou121.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 04:20
どんな人にも「とりえ」がある
ワン爺の独り言(2017.5.22.) どんな人にも本物の「とりえ」がある。しかし、この本物の「とりえ」を知ることは容易ではない。そのことをSRKWブッダの理法で学ぶ。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou120.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 04:11
「高貴な人」と「下劣な人」
ワン爺の独り言(2017.5.21.) 世の中には「高貴な人」と「下劣な人」がいる。 下劣な人にならないようにSRKWブッダの今回の理法を学ぶ。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou119.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 04:23
善き語らい(理法について語りあうこと)
ワン爺の独り言(2017.5.20.) 「善き語らいは量り知れないほどの大きな果報をもたらし、それは善き語らいを為した人々だけでなくその語らいの顛末を聞き及んだ人にさえも及ぶ。」とSRKWブッダは言われる。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou118.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 04:10
「見いだされるべき特相」とは、<浄らか>ということである
ワン爺の独り言(2017.5.19.) 多くの人々は、「見いだされるべき特相」を観ることができない。では如何にしたらその特相を観ることができるのであろうか? SRKWブッダの今回の理法をみて見よう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou117.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 04:14
「為し難きこと」を為す人には大いなる功徳が生じる。
ワン爺の独り言(2017.5.18.) この世においてはすべからく、為し難きことを為す人には大いなる功徳が生じる。これは不滅の真理である。 しかし、ここで注意すべきは、世間においてさまざまに語られる困難なことを為し遂げることが、為し難きことではないということである。SRKWブッダの理法を見てみよう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou116.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/18 04:13
「疑惑」を去って、疑惑無き無上のやすらぎへと到達せよ。
ワン爺の独り言(2017.5.17.) 今回は「疑惑者」と「疑念」についてのSRKWブッダの理法を引用します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou115.htm http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou115_sub.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 03:41
明知は、学んで身につけるものでは無い。
ワン爺の独り言(2017.5.16.) 「『省察のよすが』は『慎み』『正しい心構え』『明知』であると言えます。」と述べましたが、その中の『明知』については説明していませんでした。そこで今回、『明知』について説明することになります。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou114.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 04:24
熱望とその終焉(覚りの全貌)
ワン爺の独り言(2017.5.15.) 「熱望とその終焉」とは「悟りの全貌」であります。今回の理法はSRKWブッダが繰り返し述べておられる真実の骨子だと思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou112.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 04:18
「省察」及び「省察のよすが」
ワン爺の独り言(2017.5.14.) 今回はSRKWブッダの理法「「省察」及び「省察のよすが」を引用致します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou111.htm http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou111_sub.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/14 04:00
病いの克服と終滅
ワン爺の独り言(2017.5.13.) 「それが身体に関するものであろうと、心に関するものであろうと、あるいはまた自分では特定できない何かに関するものであろうと、人々(=衆生)は皆それぞれに病んでいるのである。」とSRKWブッダは言います。 ではどうするか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou110.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 04:33
一切世間を「忌むこと」によって、忌むべからざる真理に到達するのである
ワン爺の独り言(2017.5.12.) 今回のSRKWの「忌むこと」という理法の言い回しは難しい。なぜならば、目の塞ぎ、耳の塞ぎを厭わずにいながら、ある時は目を塞がず、耳を塞がずにいなければならないからです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou109.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/12 04:24
正しい信仰を確立していない人々は、さまざまに「迷う」ものである。
ワン爺の独り言(2017.5.11.) 人が迷うのは、正しい信仰が確立されていないからです。正しい信仰とは発心です。SRKWブッダの理法「迷い」を学んでみましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou108.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 04:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる