ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 他の人の あれやこれやを 言わないで 己の行為を 観察すべき(50)

<<   作成日時 : 2012/04/26 04:18   >>

トラックバック 0 / コメント 4

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。


ナ   パレーサン  ウィローマーニ
Na    paresaṃ    vilomāni,
でなく  他人の    過ち

ナ    パレーサン  カターカタン
na    paresaṃ    katākataṃ;
でなく  他人の     為したこと為さなかったこと

アッタノーワ   アウェッケッヤ
Attanova     avekkheyya,
自分の こそ   観察すべき

カターニ   アカターニ             チャ
katāni     akatāni           ca.
為したこと  為さなかったこと        と


○直訳
他人の過ちでなく
他人の為したこと為さなかったことでなく
自分の為したことと為さなかったことこそ
観察すべき


○一口メモ

この詩は「ダンマパダ」の中で、一番応用範囲の広い、一番役に立つ詩だと思います。
困った時や、悩んだり、落ち込んだりしたら、まずこの詩で言われていることを受け入れることです。
すなわち、すべての問題は他人にあるのではなく、自分にあるのだと悟ることです。
(真理は自分の中にあるということであります。ブッダの教えは単なる問題解決ではなく、涅槃への道を示しているからです。)
それが分かれば、自分の行為や考え方について検討し、問題は解決できるのです。
他人の行為や考え方は変えることはできなくとも、自分の行為や考え方は、意思さえあれば変えることができるからです。

この詩の応用範囲
1.他人の言葉が気になって、自分の仕事に身が入らない時。
2.他人の行為が気に入らならなくて、イライラする時。
3.他人にいろいろ忠告したり、教えたくなる時。
4.自分のすべきことが分からなくなった時。
5.いろいろ弁解したくなった時。
6.落ち込んだ時。
7.人間関係でいろいろ問題がある時。
8.真理を究めたいと思った時。


「他の人の あれやこれやを 言わないで 己の行為を 観察すべき」


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200902/article_2.html
http://76263383.at.webry.info/200912/article_6.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
人間関係は相手のあることなので難しいです。
よかれと思ってしたことが余計なことだったり、話を聞くだけのつもりが相手のトラブルにまきこまれたり…。失敗の連続です。
自分自身を観察してみると、相手に気に入られたい気持ちが強くて失敗してしまう気がします。直すには瞑想をして、成長するしかないと思いました。
この詩の応用範囲、八番目の「真理を究めたいと思ったとき」が胸に響きました。
カエルくん
2012/04/26 06:30
かってまさにこのダンマパダの詩偈の言葉がそのまま書かれた本のしおりが大手書店のカウンターに置かれていた事を今思い出しました。

今は亡き方のお布施で実現された事だったようですが、

そんなさりげない?お布施もあるのだなと感心した記憶があります。

やっぱり「心」の安らぎが幸せにつながるんだと感じます。
ありがとうございました。
蒼氓
2012/04/26 13:56
ダンマパダには詩的、抽象的な句だけでなく
こんなに実践的なものもあるのですね。

自分の力でどうにもならないことは
すっぱり手放してあれこれ悩まず、
変えられるところは変え、
できることを精一杯努力する。

なんてシンプルなのでしょう。
いろいろ問題は起こるでしょうが
悩み苦しむ必要はないのですね。
なんと有難いことでしょう。

仏道に出会えたおかげで毎日、常に
幸せの道を歩めることに感謝します。
この句も見える所において
しばらく毎日唱えてみます。
あすか
2012/04/26 19:46
私事ですが、過程で妻や同居の義母と戦いになる時があります。だいたい内容的に大した事はないことで、僕が相手の思った事をしてくれない・言ってくれない・・という形で始まります。
それぞれに価値観が違うんだから、とか一緒に温かく暮らしましょうとの意向が話で出る時もあるのに、上記の時はだいたい双方平行線で多大な時間を使って言い争い・疲れて終わります。
今日の偈と解説から反省し、自分の心を見つめて、智慧を持って生きて参りたいです。
こころざし
2015/10/25 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
他の人の あれやこれやを 言わないで 己の行為を 観察すべき(50) ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる