ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 他の人を 軽んずるな 欺くな 怒るな怒鳴るな 不幸望むな<148>

<<   作成日時 : 2013/08/11 04:40   >>

トラックバック 0 / コメント 5

○少年少女のためのスッタニパータ148.
・・・
友達を無視したり
だましたりしてはいけません。
腹を立てて
相手の不幸を望んではいけなせん。


148.第1 蛇の章 8.慈経 6.

○日本テーラワーダ仏教協会訳
148(6)
どんな場合でも、ひとを欺いたり、
軽んじたりしてはいけません。
怒鳴ったり、腹を立てたり、
お互いにひとの苦しみを望んではいけません。


○毎田周一先生訳
148(6)
一体 人は他人が自分を瞞したからといつて 
その人を瞞さねばならぬといふことがあらうか
そして何処にゐても 人を軽んじないがよい
又怒りを胸に抱いて 人を憎み
相手を苦しめようなど思ふべきではない


○中村元先生訳
148
何びとも他人を欺いてはならない。
たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。
悩まそうとして怒りの想いをいだいて
互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない。


○正田大観先生訳
148.
他者が他者を欺くことがないように。
どこにおいても、それが誰であろうと、軽んじないように。
怒りゆえに、憤りの表象あるがゆえに、
互いに他の苦しみを求めないように。(6)

○パーリ語原文
148.
ナ    パロー    パラン    ニクッベータ
Na    paro      paraṃ    nikubbetha,
な    他人は    他人を    だます

ナーティマンニェータ      カッタチナン     カンチ
nātimaññetha          katthacinaṃ     kañci;
軽んじるな            どこでも        何者も

ビャーローサナー    パティガサンニャー
Vyārosanā         paṭighasaññā,
挑発から          反抗心から

ナーンニャマンニャッサ    ドゥッカ     ミッチェッヤ
nāññamaññassa        dukkham    iccheyya.
な   お互いの        苦しみを     望む


○一口メモ
今回の148番と、明日の149番と明後日の150番は、慈しみの心の育て方が述べられています。

先ず始めは、他人をだましてはいけないということです。他人をだますことは、およそ他人に慈しみの心を持つことと反対のことです。

次は、他人を軽んじる気持ちを持たないことです。どんな人間もプライドがありますから、だれでも、自分の心の底で、底でない人もいますが、自分は偉い、自分は尊い、自分は正しいと、いろいろな形で思っているものです。それだけであれば良いのですが、そのように思うと同時に他の人を、偉くない、尊くない、正しくないと思ってしまうのです。そうすると他の人を軽んじる気持ち、軽視する気持ちが生まれるのです。それが出来ないと無視したりもします。慈しみの心を育てようとする人は、自分のそのような心をよく観察して、他人を軽視しないように努めるべきなのです。

次に「怒鳴ったり、腹を立てたり、お互いにひとの苦しみを望んではいけません。」です。相手に腹を立てると、相手の不幸を望む、相手を呪う人がいますが、それは決していけません。それは慈しみの心を育てることとまるっきり反対のことです。例えどんなに怒りが現れても、その怒りを抑え、相手の幸せを願うことが出来るように頑張る必要があります。それが出来れば、怒りも収まります。

怒りによって相手を呪えば、呪った人は呪われることを知っておくべきです。それが法則です。それを知っていれば、恐ろしくて呪うことはできなくなると思いますので、慈悲の心の少ない人のために書いておきます。決して他人の不幸を望んではいけません。ただし、これは慈しむ人は慈しまれるということでもあります。


他の人を 軽んずるな 欺くな 怒るな怒鳴るな 不幸望むな<148>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎緊急連絡:8月10日(土)から8月14日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。尚、朝5時から7時の自主瞑想回は通常通り行います。理由はワンギーサが大阪のアラナ精舎における瞑想合宿に参加するためです。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私心を去るべく
心を鍛えます。
櫻井由紀
2013/08/11 07:26
ワンギーサさん、こんにちわ。

読んでいると、なんだか胸に突き刺さります。
きついです。
だからこそ148慈経が自分にとって重要なのかと思います。
いけざきなかひこ
2013/08/11 11:51
こんにちは。
バスや電車に乗る時、適度な姿勢で、サッベー・サッター・バワントゥ・スキタッターと繰り返し念じてみました。
長い時間を座席に座っていても、心は軽く、体は楽な様子に気付きます。
今は自分に何が出来るかをしっかり意識して、コツコツ小さな努力を積み上げて行きたいです。

生きとし生けるものが幸せでありますように。



てくてく
2013/08/11 14:33
私なんかは、失礼ですが、コメント読ませて頂いて、あーそういう見方もあるんだ、と嬉しくなります。共感させて頂いたような。
水口かよこ
2013/08/11 21:37
自分は凄い!等の意識のある方は、他人は凄くない・・との姿勢に繋がっているような印象を感じる事があります。その我が強すぎると孤立する流れになるように感じます。
慈しみの投げかけをする方は、大事にされて決して敵扱いにはならないと思います。自分も相手も幸福になるような、そんな実践者でありたいです。
こころざし
2016/03/29 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
他の人を 軽んずるな 欺くな 怒るな怒鳴るな 不幸望むな<148> ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる