ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 貪りと 怒りを払って 怠らず 無量の慈心 世界に満たす<507>

<<   作成日時 : 2014/06/26 04:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

○少年少女のためのスッタニパータ<507>
・・・
立っている時も、
歩いている時も、
坐っている時も、
横になっている時も、
眠っていない限り、
慈悲の念を保って下さい。


第3 大きな章 5.マーガ経 21.

○中村元先生訳
507
かれは貪欲を離れ、憎悪を制し、
無量の慈しみの心を起して、
日夜つねに怠らず、
無量の(慈しみの)心をあらゆる方角にみなぎらせる。」


○正田大観先生訳
513.(507) 
彼は、貪りを離れ、怒りを追い払って、
無量なる慈愛の心を〔常に〕修めつつ、
夜に、昼に、常に〔気づきを〕怠ることなく、
無量なる〔慈愛の心〕を、全ての方角に充満します」〔と〕。(22)


○パーリ語原文
512.
ソー     ウィタラーゴー    パウィネッヤ    ドーサン
‘‘So     vītarāgo        pavineyya     dosaṃ,
彼は     貪りを離れ      追放して      怒りを

メッタン     チッタン    バーワヤマッパマーナン
mettaṃ     cittaṃ     bhāvayamappamāṇaṃ;
慈しみの    心を      修する・無量の

ラッティンディワン    サタタマッパマットー
Rattindivaṃ        satatamappamatto,
夜に昼に         常に・不放逸に

サッバー   ディサー    パラティ    アッパマンニャン
sabbā      disā       pharati     appamaññaṃ’’.
あらゆる    方向に     満たす     無量の(慈心)を


○一口メモ
マーガ学徒の質問に対して、世尊の答えは更に続きます。

その答えを注釈書では、次のように解説しています。供養の主催者(施主)は財物に対する貪り(愛着心)を離れ、生き物に対する怒り(憎悪心)を制して、まさにそれを捨てるこのとによって五蓋(貪り・怒り・心の沈滞[おちこみ]と眠気・心の高揚[たかぶり]と悔恨・疑惑の思い)を断じ、近行定(禅定に近い心の状態)、禅定の別のある無量の慈心をすべての生命に満たすように修行する。更に、その修行を拡大して、夜も昼も常に行住坐臥の姿勢で、怠らずに慈の禅定と呼ばれる無量の慈心をあらゆる方向に広げ満たす。

以前のこのブログで解説したスッタニパータ第1章4の「慈経」に述べられていたことを実践しながら、供養するように世尊はマーガ学徒に説かれたのです。この機会に是非、「慈経」を読み直して下さい。日本テーラーワーダ仏教協会の日常読誦経典に掲載されています。その際は是非、パーリ語と日本語訳も唱えて下さい。意味もじっくり味わうことが必要です。

繰り返しますが、世尊はお布施をする時は、慈悲の心が必要なのだと教えておられるのです。


貪りと 怒りを払って 怠らず 無量の慈心 世界に満たす<507>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎7月4日(金)から7月8日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サードゥ、サードゥ、サードゥ。
ryo
2014/06/26 06:07
慈悲の念がある程、心が穏やかになると実感しています。日常生活を幸せに送るポイントのように思う事もあります。
慈しみを常に持って、心を成長させ・そして良い存在になれるように努めたいです。
こころざし
2016/07/15 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
貪りと 怒りを払って 怠らず 無量の慈心 世界に満たす<507> ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる