ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 依存して 他を批判する その態度 虎の威を借ると 人は言うなり<798>

<<   作成日時 : 2015/02/18 03:50   >>

トラックバック 0 / コメント 3

○少年少女のためのスッタニパータ<798>
・・・
自分の親・兄弟を自慢して
友達をばかにする人に
「君は親・兄弟に似てないね」と
言いたくなるよ。


第3 八つの詩句の章 4.最上八詩句経 3.

○毎田周一先生訳
自分の立場にとりついて外のものを劣っていると見る人自身が
それこそ束縛そのものだと賢い人はいう
だから修行者は知識や学問や思想や
徳行などを頼みとしてはならない


○中村元先生訳
798
ひとが何か或ものに依拠して「その他のものはつまらぬものである」と見なすならば、
それは実にこだわりである、と<真実に達した人々>は語る。
それが故に修行者は、見たこと・学んだこと・思索したこと、
または戒律や道徳にこだわってはならない。


○正田大観先生訳
805.(798) 
あるいは、また、それを、智者たちは、「拘束」と説く
――それに依存する者が、他を「劣る」と見るなら。
それゆえに、まさに、あるいは、見られたものに、聞かれたものに、
あるいは、思われたものに、戒や掟に、比丘は、依存しないように。(3)


○パーリ語原文
804.(798)
タン    ワーピ    ガンタン   クサラー    ワダンティ
Taṃ    vāpi      ganthaṃ   kusalā      vadanti,
それを  或はまた  拘束と    善行者は    説く

ヤン    ニッスィトー    パッサティ    ヒナマンニャン
yaṃ    nissito        passati      hīnamaññaṃ;
それに  依存する者が   見る(なら)   劣ると・他を

タスマー    ヒ   ディッタン    ワ    スタン    ムタン    ワー
Tasmā     hi    diṭṭhaṃ      va    sutaṃ     mutaṃ    vā,
それ故に   実に 見たもの     と    聞いたもの 思ったもの  と 

スィラッバタン    ビック    ナ    ニッサイェッヤ
sīlabbataṃ      bhikkhu    na    nissayeyya.
戒・掟に       比丘は    ない  依存し(ない)ように


○一口メモ
自分以外に何かに依存するということは、その何かに束縛されているということを知るべきです。子供が母親に依存しているならば、その子供は母親に束縛されているのです。またお酒に依存している人は、お酒なしにはいられないので、お酒に束縛されているのです

そのように、自分の師あるいはある学説を依存して、他のものを劣っていると言うならば、自分の師あるいはある学説に束縛されているのです。そのことを知って、修行者(比丘)は依存しないように述べています。具体的には見たこと(知識)、学んだこと(学問)、思索したこと(思想)、戒律や道徳(徳行)にこだわってはならないと説かれています。昨日も述べましたが、これらによって清らかにならないし、最上にはならないものなのです。


依存して 他を批判する その態度 虎の威を借ると 人は言うなり<798>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
私事体験ですが、他人を過度に批判する人を拝見する時、その方は自分が正しい・正義?と思っているからそこまで言えるのかな、と思った事があります。
その正義?は何かしらの(依存した?)その人なりの根拠がありそうです。
ワンギーサ長老の分かり易い解説「・・学んだこと・・こだわってはならないと説かれています・・これらによって清らかにならない・・」この事を自覚しながら、安易に他を批判するような過ちを犯さないように注意したいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
身の丈修行者
2015/02/18 07:57
自分が何に依存しているか?

以前テレビが故障した時期があります。

それまで特にテレビ好きではないと思ってましたが、違ってました。

故障中「テレビは見ない」と痩せ我慢してる自分がそこにいたのです。

それから、友人がタバコをやめた時「意外にもすぐやめられた。自分で思うほどタバコは好きでなかったようだ。不思議だ」と話してました。

このように、健康や住居、家族なお金など誰もが依存しそうなものは別にして、自分は何に依存してるか?を発見することは面白くもあり、難しくもあります。

2015/02/18 10:01
誰かの背中に守ってもらうような感じで、自分ではなく他人で比較をしえばるような方は、自分では勝負にならない、という所の恥ずかしさを何処まで自覚しているのかな、と思った事があります。また他人と他人を比較して・・になりますので「あなたはどうなんですか!」となった記憶があります。そのようなもので競ったり・優越感を感じない様にしたいです。
こころざし
2016/10/06 07:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
依存して 他を批判する その態度 虎の威を借ると 人は言うなり<798> ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる