ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えて 作った教えは 揺れ動く それにたよっても 平安はない<784>

<<   作成日時 : 2015/02/04 03:58   >>

トラックバック 0 / コメント 5

○少年少女のためのスッタニパータ<784>
・・・
ある意見があると
必ず反対意見があります。
しかし、智慧が現れると
反対の智慧はありません。


第3 八つの詩句の章 2.悪意八詩句経 5.

○中村元先生訳
784
汚れた見解をあらかじめ設け、
つくりなし、偏重して、
自分のうちにのみ勝れた実りがあると見る人は、
ゆらぐものにたよる平安に執著しているのである。


○正田大観先生訳
791.(784) 
彼に、〔執着の対象として〕想い描かれ〔妄想によって〕形成された諸々の法(見解)が〔存在し〕、
〔特別のものとして〕偏重された諸々の浄白ならざるものが存在するなら、
すなわち、自己〔の見解〕について〔のみ〕、福利を見るなら、
〔まさに〕その、動揺を縁とする〔虚妄の〕寂静に依存する者である。(5)


○パーリ語原文
790.(784)
パカッピター    サンカター   ヤッサ   ダンマー
Pakappitā      saṅkhatā     yassa    dhammā,
想い描かれ    形成された   彼に    法(見解)が

プラッカター     サンティ    アウィーワダーター
purakkhatā      santi      avīvadātā;
偏重され       存在し     清浄でない

ヤダッタニ    パッサティ    アーニサンサン
Yadattani     passati      ānisaṃsaṃ,
即ち・自己に  見る(ならば)  利益を

タン   ニッスィトー    クッパパティッチャ   サンティン
taṃ    nissito        kuppapaṭicca       santiṃ.
その   依存する者    動揺を・縁とする    寂静に


○一口メモ
今回の偈は書いてある日本語は分かりますが、「何を言いたいのか」がなかなか理解できないと思います。そこで以前紹介した毎田周一先生の訳を引用したいと思います。毎田周一先生については、下記のブログ記事に書いてありますので、それを参照して下さい。
飯を炊き 乳も搾った 牛飼いは 神望むなら 雨を降らせと<18>
http://76263383.at.webry.info/201304/article_18.html

毎田先生訳
784.
自分の考えで作り上げたような教えは
汚れたものに過ぎないのに そんなものを尊んで
それを行えばこんなに立派になれると自分を信じている人は
揺れ動くものにある(みせかけの)平安にしがみついているのである

(原文は旧かなづかいで書かれていますが、新かなづかいに修正しました。)

どうでしょうか?多少意訳がありますが、意味がよく分かると思います。
このようにこの偈を理解すると、この偈は仏教について非常に大切なことを教えていることが分かります。

すなわち、考えて作り上げた教えは決して真理ではないと言うことです。むしろそれらは、思考によって汚れたものになってしまうのです。思考は相対の世界のものです。思考があれば必ず、それに反対の思考が現れるのです。それにより思考は汚れます。ブッダは決して教えなど作りませんでした。思考を超えた真理を述べておられるのです。

思考で出した結論は人智になりえても、これは仏智にはなりえないのです。仏智とは世俗の思考の次元を超えた智慧で、これにより解脱することができるのです。ですから「自分の考えで作り上げたような教え」「それを行えばこんなに立派になれる」ことはないのです。また、「自分の考えで作り上げたような教え」は相対的なものですから、揺れ動きます。揺れ動くものにしがみついても平安は得られないのです。


考えて 作った教えは 揺れ動く それにたよっても 平安はない<784>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎2月10日(火)から2月16日(月)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。理由はワンギーサ比丘が熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
新聞の投書欄を日々読んでます。

投書欄は社説と違って、身の回りの問題をテーマにしているので親しみがあります。「なるほど」と思う投書も結構あるものです。

ところで、ゲーム感覚で投書欄の主張に異論を考えたりしてますが、面白いことにどんな意見にも異論が成り立ちます。

意見は所詮ただのアイデアに過ぎない。

自分の意見を言う場合も、「それは一つの意見に過ぎない」ということを常に念頭に入れておくことが重要だと思います。

2015/02/04 04:27
おはようございます。
引用されている牛飼いのダニヤさんの話は好きな偈です。自分と照らし合わせて分かりやすいからです。
2年前の自分のコメントも読みました。自分の気持ちに変化があって、面白いなと思いました。
以前は「衣食住を整えるために走り回っている」と書きましたが、いまは「走り回っている」感じがなくなりました。ただ、いまするべきことだからしている、という気持ちでいます。

それから、今日の偈ですが、私はお釈迦様の教えを実践したくて努力中ですが、知らず知らずのうちに自分で曲解した考えに固着してしまわないように、自己点検が必要だと思いました。
カエルくん
2015/02/04 07:42
おはようございます。

私事ですが以前ある宗教の様な団体に誘われ加入しました。

その創始者が如何に素晴らしいか・その教えを守る事が如何に大事か・・等の話があり、正直な感想として違和感を持ちました。

「(その方の教えが)本当にそうなのか?自分で試して下さい」の話はありましたがそれよりも、集会に○人集めるとか新規勧誘のノルマ等が著明にあり、これは違うと確信し退会しました。

(※ちなみに(私の印象ですが)その会の趣旨をまとめると「人をどんどん加入させ組織を拡大させながら・先祖供養をすれば心が成長し幸せになる」となります)

ワンギーサ長老の本文の「考えて 作った教えは 揺れ動く それにたよっても 平安はない」を自分なりに実感致します。

本当に大切なもの、それを真摯に学ばせて頂きたいと思います。

ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。


身の丈修行者
2015/02/04 08:00
思考で作り上げられたモノは、事実とは違う。
だから、思考だけでは、事実に到達できないと
理解しました。
りんご
2015/02/04 09:27
思考で作られたものは、その人ごとに違うように思います。そうするとまとまらないのが普通な印象を受けます。
ですが、智慧ですと議論にならないと思います。その違いを本当の意味で分かる様に、思考が回転している自分に気が付いて参りたいです。
こころざし
2016/10/01 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
考えて 作った教えは 揺れ動く それにたよっても 平安はない<784> ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる