ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 心構えの違い

<<   作成日時 : 2017/03/13 04:12   >>

トラックバック 0 / コメント 1

ワン爺の独り言(2017.3.13.)
今回は「心構えの違い」によってどのような違いが現れるのだろうか学ぼう。
http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou059.htm


(以下引用)
【心構えの違い】
たとえばここに二人の人があって、あることがらを同じように志し、同じように励んだとしても、月日が経つうちには次のようなことが起こり得るであろう。

■ 一方の人はその道の達人となり、もう一方の人はただ悪い癖がつくだけで上達しない。

■ 一方の人はそれを確かに修得するけれども、もう一方の人はそれがさっぱり身につかない。

■ 一方の人は有意義な時間を過ごすけれども、もう一方の人はただ時間がむなしく過ぎるだけである。

■ 一方の人はやるほどに迷いが無くなり、技は洗練され、心は安寧に帰して行くけれども、もう一方の人はやるほどに迷いが深まり、手際はぎこちなく、混乱して、心は動揺するだけである。

二人の人が、そのことがらを同じように志し、同じように励んだにもかかわらず、結果としてこのような違いを生じたとき、第三者がこの二人の違いを生じた理由を敢えて言葉にするならば、それは「心構えの違いによる」と言わざるを得ないであろう。それぞれの違いを生じた原因を、たとえば努力の多寡、才能の有無、環境要因の優劣、費やした時間の長短などに求めることはとても出来ないからである。 実に、心構えとはそういうことであるのだと知らねばならない。

そして、覚りの境地に至ることを目指す人は、何よりも先ずその心構えが正しくなければならないのである。
(以上引用)


※ワン爺のコメント
どんなに励んでいるように見えても、また自分でも頑張っていると思っていても、心構えが正しくなければ、結果はよくないはずです。まず、心を落ち着けて精進することです。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎このブログ記事が参考になったと思われた方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
修行者が根底において、真実のやさしさ(仏智)を知ろうとしないならば、その行きつく先は安穏とは反対の所になるのでしょう。自らの望み通りになるのだと思います。
クリームコロッケ
2017/03/13 06:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
心構えの違い ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる