アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
道の歩みに二の足を踏む人々
ワン爺の独り言(2017年7月31日) 「覚り」に興味がありながら、その道に進まない理由の一つは「とても自分が覚れるとは思えない」ということではないでしょうか。それに対して、SRKWブッダ今回の理法で次のように述べておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou177.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/31 10:30
ただ自らに依拠して
ワン爺の独り言(2017年7月30日) 「師に頼り、経典に頼り、修行に頼って、上手に道を歩もうとするならば、それでは偏見を超えることはとてもできない。」とSRKWブッダは言われます。ではどうすればいいのですか?と聞きたくなりますね。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou176.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/30 10:02
自分も解脱できるのか?
ワン爺の独り言(2017年7月29日) 「どうすれば解脱できるか?」の続きは「自分も解脱できるか?」それにSRKWブッダは答えておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou175_sub.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/29 10:27
どうすれば解脱できるのか?
ワン爺の独り言(2017年7月28日) 「そもそも覚りの境地とは何か? また、どうすれば解脱して覚りの境地に至れるのか?」これらに諸仏は答えている。SRKWブッダも答えている。それを学んでみよう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou175.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 07:27
空、無我ということ・[真如]
ワン爺の独り言(2017年7月27日) 大人になってない子供には、「大人の心」(仮称)は理解できない。そのように解脱してない衆生には、空、真如、無我が理解できない。しかし、あたりをつけて修行した方が、修行しやすいのではないでしょうか。そのために固定概念を持つのは修行の妨げになりますが。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou174.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/27 06:43
寂しく悲しいことがらとその超克
ワン爺の独り言(2017年7月26日) 「寂しく悲しいことがら」にもいろいろあるようですが、その究極は「本当に欲しいものがすでに与えられているのにそれをそうだと理解できないこと」であると言うことです。これを理解できるように今回の理法を学びましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou173.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/26 10:39
次第次第に
ワン爺の独り言(2017年7月25日) 「この世では、次第次第にということがその本来の目的を完遂し完成させる基礎であり、本体であり、ことの本質である。」とSRKWブッダは言われます。しかし、これらのことはいかなる段階の説とはことななるということです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou172.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 10:25
最悪を最善に転じる智慧
ワン爺の独り言(2017年7月24日) この理法を理法を理解することは難しいかもしれない。最善の意味を理解しないで、自分の勝手な最善を期待して読んでしまうからです。私がそうだったからです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou171.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 10:19
聖求は恥ずかしいことではない
ワン爺の独り言(2017年7月23日) SRKWブッダは7月17日に次のように、ツイッターで次のように述べられました。「修行者にとって大事なことは、仏教の知識よりも聖求である。聖求あってこそ、修行者はまっすぐにニルヴァーナへと近づくからである。」そこで今回の理法を学んでみましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou170.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 10:06
仏を眼前に見てさとること
ワン爺の独り言(2017年7月22日) はじめに申し上げたいことは、仏を眼前に見ることが二つの意味で難しということです。一つは仏がこの世に出現することが稀有なことだからです。もう一つ眼前に仏がおられてもその方を仏と認めることが難しからです。そのことを前提に今回のSRKWブッダのの理法をお読みください。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou169.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 11:26
まっすぐに進めば目的地に到達する
ワン爺の独り言(2017年7月21日) 言うまでもありませんが、「まっすぐ進む」とは目的地を変えないと言うことです。しかし、多くの人は目的を変えるために、目的地に到達しないのです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou168.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 22:07
他の人の言葉を理解する利益(りやく)
ワン爺の独り言(2017年7月20日の分) 他人の話を聞くよりは自分の言いたいことを言いたいという人が圧倒的に多いですね。他人が話している時はその話を聞かないで、自分の話す番を待っているだけです。ひどい人は他人が話していても話すのです。それがいかに愚かなことかSRKWブッダは教えています。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou167.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/19 10:04
因果と縁起と真如
ワン爺の独り言(2017年7月19日) 「因果を確定することは実はできない。それゆえに、因果(因果律)によってことの真相を知ろうとしても、それは無理なことなのである。」というSRKWブッダの言葉を知る必要があると思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou166_sub.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/19 06:56
因果のすがたの超克
ワン爺の独り言(2017年7月18日) 今回のテーマには、戸惑われる方もおられるかもしれません。仏教は因果応報を教えるものなのに、なぜ「因果のすがたの超克」なのかと。仏教は因果律を教えるものではなく、因縁を教えるものなのです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou166.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 10:47
言葉と文字・説とことば
ワン爺の独り言(2017年7月17日) 今回のSRKWブッダの理法を二段階で理解しました。第一段階は言葉と文字の外見と中身です。第二段階は「『ことば』は人を正しい道にいざなうものである」と言うことです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou165.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 10:32
尊敬するということ
ワン爺の独り言(2017年7月16日) 自分の人生を振り返ると、尊敬できる人を探す旅のような気がします。それは自分がどんな人間になりたいのかと言うことだったと思います。SRKWブッダの言われる尊敬に値する人物とはどのような人なのでしょうか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou164.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 10:18
疑惑を離れること
ワン爺の独り言(2017年7月15日) 「疑惑があるうちは、解脱を果たすことはできない。しかしながら、だからと言って恣意的に疑惑を捨て去ることもできないことである。」とSRKWブッダは言う。ではどうするか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou163.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/15 09:46
口で言うこととは関係なく
ワン爺の独り言(2017年7月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 10:34
「すぐれている」こと
ワン爺の独り言(2017年7月13日) 今回の理法は具体的で、わかりやすく、その気があればすぐに実践できます。メモして繰り返し学んでください。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou161.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/13 10:51
「想い」は人の心を縛り、人の心をなげうつものである。
ワン爺の独り言(2017年7月12日) 「想いが、人の心を縛り、人の心をなげうつものである。」ことは身の回りの人々や自分自身の想いを観察するとわかります。そして、その意味の重要性をSRKWブッダの理法から学びましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou160.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 09:55
それぞれの情と堂々巡り
ワン爺の独り言(2017年7月11日) 「人が何かを熱望しているとき、かれ(彼女)は時間の無駄を気にすることはない。かれ(彼女)は、たとえ堂々巡りに陥ったとしても、その堂々巡りの意味や意義や価値の有無を意に介することはない。」この意味をよく理解し、そのことを信じるべきです。  http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou159.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/11 11:08
苦の覚知
ワン爺の独り言(2017年7月10日) 今回の理法も難しい。「苦の覚知は、解脱(=覚り)そのものである。」と述べられていることは、「苦を覚知できれば解脱できるということでしょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou158.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/10 10:40
怯えからの解放
ワン爺の独り言(2017年7月9日) 怯え、恐怖は私たちが安らげない最大の原因の一つです。怯えがなくなった状態はどんなに素晴らしいでしょう。怯えからどのようにして解放されるのかSRKWブッダから学びましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou157.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 10:19
観を完成した立場
ワン爺の独り言(2017年7月8日) 今回のテーマである「観を完成した立場」は二重に難しいのです。まず観が何かという問題とそれが完成した立場は何かという問題があるからです。前者については「SRKWのいう観について」 http://76263383.at.webry.info/201701/article_9.htmlで学びました。そこで今回は後者です。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou156.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/08 11:14
夜はこころを護るにふさわしい
ワン爺の独り言(2017年7月7日) 「やすらぎを求める人々にとって、夜は貴重な時間である。夜は、世の種々さまざまな喧騒や束縛から解放される時間であるからである。」は全くその通りだと思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou155.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/07 12:38
正しい解釈
ワン爺の独り言(2017.7.6.) 正しい解釈は、正しい道を歩むために必要です。しかし、正しい解釈は、他人に教えてもらうものでなく、自ら失敗しながら、自ら見い出してこそ正しい道を歩むことができます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou154.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 18:12
人々の心を左右するもの
ワン爺の独り言(2017.7.5.) 「人々の心を左右するもの」は、決して心の外にあるものではない。そのことをよく理解する必要があります。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou153.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 16:17
道中の不安(修行中の不安)
ワン爺の独り言(2017年7月4日) 今回のテーマは修行中の不安であります。日常生活における不安も本来あるはずがないのですが、いわんや道を求める修行において不安などあるはずがないのです。しかし実際には「道中の不安」を持っている方が多いのです。それに対して、SRKWブッダは教えておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou151.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 14:18
信は最上の財である
ワン爺の独り言(2017.7.3.) ブログの更新がしばらく停滞しましたが、また再開したいと思います。今日はSRKWブッダのホームページ「覚りの境地」の「理法」の150番「信は最上の財」を引用して学びます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou150.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 06:03
お知らせ
ワン爺の独り言(2017.7.1.) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 14:44

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ) 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる