アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「遍歴」のブログ記事

みんなの「遍歴」ブログ

タイトル 日 時
遍歴の実際
ワン爺の独り言(2017年11月13日) SRKWブッダはあくまでもやさしいと思います。修行者に次のようにアドバイスしています。「修行しても修行が進んだという実感が持てず、余りにも覚りが遠いと、何をどうしてよいか分からなくなる人があるだろう。 そのようなときには、次のようにするとよい。 それは、真実を知ろうと熱望することである。」と http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou273.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/13 15:01
遍歴
ワン爺の独り言(2017年11月5日) 覚りへの道は戒律や博学や瞑想などの特別な修行ではなく、「遍歴するうちに覚りに向けた心が培われ、縁あって目の前に現れた智慧(=善知識)を見たときにそれが智慧であると理解することを得、そのようにして見い出した智慧によってまさしく覚るのである」とSRKWブッダは述べられています。正しい遍歴が必要なのです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou265.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/05 09:19
根底のこだわりを離れた人は「賢者」である。
ワン爺の独り言(2017.6.13.) 同じでないものを同じであると見なす者は、賢明さを欠き、真理から遠く隔たっている。このようにSRKWブッダは述べておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou137.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/13 04:09
「遍歴」するうちに覚りに向けたこころが養成される
ワン爺の独り言(2017.3.30.) 「気をつけて世を遍歴する人はついに智慧を見い出して解脱する──これが実際に起こることである。」とSRKWブッダは語られる。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou265.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/30 04:18
正しい「心構え」
ワン爺の独り言(2017.3.12.) 正しい心構えとは、先ず「心を落ち着けて精進する」ということのようです。覚りの境地をめざす特定の修行法はないのですから、心構えが大切なのです。SRKWブッダの理法を引用します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou058.htm ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/12 04:22
欲望に 執着せずに 落ち着いて よく気をつけて 遍歴するように<1039>
○少年少女のためのスッタニパータ<1039> ・・・ 多くの失敗が 多くのことを教えてくれます。 よく気をつけて 多くの経験をつむように。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/21 03:30

トップへ | みんなの「遍歴」ブログ

ワン爺の独り言(旧困った時はダンマパダ) 遍歴のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる