聖者たちに会うことはすばらしい

ダンマパダ 206、207、208

聖者たちに会うことはすばらしい
共に住むのは常に幸せだ
愚か者たちに会わないことは
常に幸せだろう

愚か者たちと共に歩くのは
長い時間つらい
愚か者と共に住むのは苦痛である
敵と常にいるように
賢者との共に住むことは
親族との同居のように幸せだ

それ故に
賢く、智慧あり、多く学んだ
忍耐づよく、戒を守る聖者
そのような善人、叡智ある人に
月が星の軌道に従うように、従え

*これらの詩に学ぶこと

 聖者たちに会うことはすばらしいと言っても、聖者に会うことは難しい。なぜならば、現代では聖者の数が非常に少ないようですから。偽者は多いのですが。お釈迦さまの時代では多くの聖者がおられたようです。また、聖者は自分が聖者ですと看板を掛けてはいないので誰が聖者かどうかわからないのです。自分が聖者だと言う人や聖者の振りをしている人はほぼ100%聖者じゃないでしょう。ではどうするか?

 やはり、お釈迦さまはすばらしい。聖者を見つけることができるためにもサンガを作ったのです。聖者がいらっしゃるとしたらサンガの中にでしょう。あなたに徳があれば、(幸せになれる原因を作っていれば)、あなたは聖者を見つけることができ、会うことができるでしょう。

 あなたは聖者に会うだけで幸せを感じることができるだろうし、聖者の指導で最高の幸福に達することができるでしょう。

  現代は聖者の見えぬ世の中だ 聖者に会えたら喜ぶべきだ


~わたしが幸せでありますように~
~あなたが幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

ホーシノハタラキ
2008年07月17日 09:29
ワンギーサさん、今日も素晴らしいダンマパダありがとうございます。おっしゃる通りです。聖者がいなくなりました。現在では、聖者にお金を払わないとお目にかかれないのでしょうか。そうであるならば貧しい一般国民には一生巡り会えないでしょう。世の中はますます愚者、餓鬼だらけになるように思います。そこで我々凡人はどのように行動すれば聖者に会うことができて、幸せになる智慧が得られるのでしょうか?
身の丈修行者
2015年01月20日 13:20
「自分は悟ってます」とか「聖者です」みたいなPRをする人は、偽物と疑ってよさそうですね。そういう人少なからずいそうな気がします。

サンガに行けば良いのですが、そのサンガは本者か?も気になります。

絶対安心な所より学びたいです。

この記事へのトラックバック