身体の動き注意して 正しく知る人欲消える

ダンマパダ 292、293

為すべきことを捨て
為すべからざることをなし
高慢で放逸の人々には
諸々の煩悩が増大する

常に身体の動きに
気づくことに努力して
為すべからざることは為さず
為すべきことは為し
寂静であり正しく知る人々には
諸々の煩悩がなくなる


○この詩から学ぶこと

 為すべきことは何か?この質問をされると困る人も多いいのではないでしょうか。私たちの頭の中はいつも混乱していて、整理されてませんから、こういう質問は困るのです。考え始めると妄想が出てきて余計に混乱します、ですから余り妄想がでる前に、釈尊の答えを聞いて見ましょう。釈尊はいろいろな人々に、その人々に合った為すべきことを教えました。今回は非常に具体的に誰にでも共通して必要な為すべきことを「シガーラ教誡経」(長部経典)から一部引用します。これを参考に現代に合った自分の場合を考えてみましょう。すでに私が現代にあわせて修正した所もあります。

 両親に対して子供の為すべきこと
1.両親に育てられたのだから、私は両親の面倒をみます。
2.両親の仕事・義務などを私がつぎます。
3.両親の家柄を守ります。
4.両親の財産をきちんと管理します。
5.両親が亡くなったら、亡き人々の供養・回向をします

 子供に対して親の為すべきこと
1.悪いことをやめさせる。
2.善いことをさせる。
3.学ぶべきことを教える。教育する。
4.適すた相手を探して結婚させる
5.よい時期に、家の財産を全部ゆずる。

 先生に対して生徒の為すべきこと
1.先生が来られると立ちます。
2.お世話をする。
3.よく言うことをきく
4.お供をする
5.しっかり勉強する

 生徒に対して先生の為すべきこと
1.道徳を教える。
2.ちゃんと勉強して理解したかどうか、とことん試す。
3.勉強をきちんと明確にたたきこむ。
4.先生の友達・仲間に生徒を紹介する。
5.勉強以外のことでも生徒を援助し守る。

 妻に対して夫の為すべきこと
1.誉める。尊敬する。
2.けっして貶してはいけません。
3.不倫してはいけません。
4.奥さんに家の財産を一切任せる。
5.装飾品をプレゼントする。

 夫に対して妻の為すべきこと
1.家の仕事をきちんと整理して行う
2.家族の面倒をみる
3.不倫はしない
4.財産を守る
5.どんな仕事も、不平を言わず上手に行う

 友人に対して為すべきこと
1.協力する。
2.優しい言葉で語る
3.役に立つことをしてあげる。
4.平等でいる
5.裏切らない

 雇い人に対して主人の為すべきこと
1.その人の能力に合わせて仕事を頼む
2.ちゃんと生活できる給料を払う
3.病気になったら面倒をみる
4.珍しいものが手にはいったら、雇い人にも分ける
5.時期をみて休みをあげる。

 上司に対して部下が為すべきこと
1.上司より早く出勤して仕事の準備をする。
2.上司が帰ってあとに、仕事の片付けをして帰る。
3.与えられた給料だけをもらう。(不正をしない。)
4.仕事は上手にこなす。
5.自分の上司を誉める。

 出家者に対して為すべきこと
1.慈しみを持って世話をする
2.慈しみに基づいた言葉で話しする
3.慈しみに基づい考え方をする。
4.出家者のために家の扉を開けておく
5.食べ物をお布施する

 在家者に対して出家者が為すべきこと
1.悪いことを止めさせる
2.善いことをさせる
3.善い心で心配してあげる。
4.聞いたことのない真理を教えてあげる
5.真理を知っているか、覚えているか、調べてあげる。
6.天国への道を教えてあげる。

 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~ 

この記事へのコメント

ホーシノヒトリゴト
2008年09月12日 08:42
ワンギーサさん 具体的なお話ありがとうございます。人間は妄想していると「いまなすべきこと」に気がつかず、そして自己中心にして生きているのですね。幸福に生きるためには、常に自分の心を成長させ、人格向上させることが必要不可欠な事なのですね。そのためには釈尊の教えを学んで、その教えを実践して、いつでも今の自分に気がついていて、今やるべきことを今やることが必要なのですね。
ワンギーサ
2008年09月12日 14:09
ホーシノヒトリゴト様
その通りだと思います。
ワンギーサ
2008年09月12日 22:16
「生徒に対して先生の為すべきこと」を省略しないで欲しいという要望がありましたので、書き加えます。
ワンギーサ
2008年09月15日 19:15
「出家者にたいして為すべきこと」
「在家者に対して為すべきこと」を記入しました。
身の丈修行者
2015年02月05日 15:53
具体的にどのように行動していけば良いか明確で分かり易いです。
それを自ら能動的に動けるように、意識して実践して参りたいです。

この記事へのトラックバック