ジャスミンの枯れたる花が落ちるよう欲と怒りからぱらっと離れよ

ダンマパダ 377

ジャスミンの枯れた花が
落ちるように
比丘たちよ
そのように欲と怒りから離れよ


○この詩から学ぶこと

 ジャスミンの花は朝咲き、夕方に茎から離れて地面に落ちるそうです。日本では、香りのよい花に金木犀がありますが、あの花も盛りを過ぎたころ地面を覆いつくすように落ちるのは毎年見ます。いつまでも茎や枝にしがみ付いていないで、未練なく落ちるのでしょう。

 私が出家して、まもなく冥想合宿に参加したとき、スマナサーラ長老に「花が枝から落ちるように煩悩は落ちるのだ。」と言われたことがあります。欲や怒りを無理やり抑えると言うのではなく、智慧が開発されて、欲や怒りの無意味さを知り尽くしたとき、熟した果物が枝から落ちるように、欲や怒りが落ちて、なくなるように思っていました。この詩でもそのことを表現しているのだと思います。

 また、欲や怒りから離れるためには、智慧を開発すと同時に、慈悲の心を養成することも重要です。毎朝、慈悲の冥想を行ったあとは、穏やかで安らかな心になりますので、欲や怒りの心は現われません。寝る前に慈悲の冥想を行えば安眠できます。もちろん心も成長しています。

○ジャスミンの枯れたる花が落ちるよう欲と怒りからぱらっと離れよ

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~

この記事へのコメント

2008年11月16日 06:47
ワンギーサさん、おはようございます。この詩を読んで、「自然に、自然現象、原因・結果」というニュアンスを受けました。以前このブログで、スマナサーラ長老の教えと似たことを指導して頂いた時、なるほどそうか!と思いました。存在欲についてです。怒りや欲に対し、慈悲で抑える方法は確かに有効ですが、それ自体が怒りや欲の衝動だとなかなかうまくいきません。だから、慈悲の暝想もあくまで「四無量心」を育てるという気持ちでやらないとダメなのでしょう。どこまで本気でそう思えるかが自分でも実に面白いところです。有難うございました。
ホーシノヒトリゴト
2008年11月16日 07:11
ワンギーサさん 今朝も有意義なお説教ありがとうございます。今日の説教で気が付いたことがあります。それは「落とすのではなく、自然に落ちる」ということです。煩悩は落とそうとしても落ちないし、無理に落とそうとすると苦しむし、何か傷が残りそうです。心を成長させ気がついたら落ちていたほうが賢いようですね。ありがとうございました。
林田明大
2008年11月16日 21:36
ワンギーサ 様 
 私のブログへの歌、ありがとうございます。和歌、俳句の素養がいまだありません。歌作りが癖になる前の素人段階におります(苦笑)。
 「自然に」ということが皆さん段々お分かりのご様子、何よりと存じます。
 私の場合、その「自然」を体認(体で自覚)できたのが、50代というこの年齢になってからのこと。ただし、自然というのは、実感を伴わないのですね。実感できるものは不自然なのですね。その奥深さに、人生捨てたものじゃないことを、思い知らされております。中庸(中道)にせよ、自然にせよ、同じことなのでしょうが、言葉で説明できない物があるということを、つくづく思い知らされております。
 長老の「一日一話」の御本を、田舎の年老いた母と妻に贈りました。本当にいいご本です。
ワンギーサ
2008年11月17日 07:38
林田明大 先生
 私の短歌へのお礼には恐縮しております。私の歌作は上手下手を問題にせずに、言いたいことを57577にまとめることをゲーム感覚で行っています。まとめられない時は発想の転換が必要なのです。それが面白いのです。
 「一日一話」をお母様と奥様に贈られたようですが、仏教ではそれは大きな善行為としております。特に、親を仏教に近づけ、悟りに向かう援助をすることは最大の親孝行だといっています。
 私は僧侶ですので次のように祝福させてください。林田先生と御家族に三宝のご加護がありますように。
身の丈修行者
2015年03月04日 08:17
以前にも記載させて頂きました事で恐縮です、自己啓発系で心から出たものを如何に良い方向にしていくか・・を習いました→根本的解決にならず繰り返しました。
ワンギーサ長老の分かり易い解説「欲や怒りを無理やり抑える・・ではなく・・欲や怒りの無意味さを知り尽くしたとき、熟した果物が枝から落ちるように、欲や怒りが落ちて、なくなる・・」とても心に響きます。
こういう事なんだなと、言葉に出来ない様な嬉しさを感じます。実践して参りたいです。

この記事へのトラックバック

  • ジャスミン

    Excerpt: 今日実家に行った時、庭のほうから、なんだかものすごくいい香りがしました。 この香り? どうして? と、庭を見てみると、白いきれいな花が一杯!! 「昨年沢山いただいたジャスミンが、こんなに花が咲いた.. Weblog: アロマテラピークラブ racked: 2009-05-02 23:21