釈尊の教えを教えてくれた人彼に毎日礼拝すべし

ダンマパダ 392

正しく悟った人の教えを
誰かが教えてくれたならば
バラモンが祭火にするように
その人を敬虔に礼拝すべきです



○この詩から学ぶこと

 この詩に関しては、この因縁物語を紹介しましょう。サーリプッタ長老(ウパティッサ)とモッガラーナ長老(コーリタ)は生まれてからの友達でありました。彼らはある村で成長しました。二人とも若い時、心の拠り所になる教えを探していました。そのため彼らはいろいろな先生の所に行っていろいろな宗教的な修行を行ないました。しかし、彼らはそれらに満足できませんでした。

 ある時、ブッダとその弟子たちがラージャガハの町に来られました。その中に、ブッダの最初の五人の弟子の一人であるアッサジ比丘がおられました。ある日アッサジ比丘が朝早くから町を托鉢していました。偶然その姿を目撃したウパティッサは、アッサジ比丘のもの静かな振る舞いに感動し、「あなたの師匠はどなたですか?その教えはどのようなものですか?」と恭しくたずねました。「私の師匠はゴータマ・ブッダです。私は弟子になって日が浅く、詳しく教えを説明できませんが、ブッダは『諸々の現象は原因より生じ、諸々の現象は原因より滅する』と教えています。」と答えました。

 ウパティッサは、その場でこの縁起の教えを理解して、悟りの最初の段階である預流果を得ました。喜んだ彼は親友のコーリタの所に行き、ブッダの教えを伝えました。コーリタもすぐに預流果を得ました。二人はサンガに入団し、すぐに阿羅漢果を得て、仏陀の偉大な弟子になりました。

 そんなサーリプッタ長老は、若い時からも求めていた心の拠り所を知るきっかけを教えてくれたアッサジ比丘の恩を忘れずに、毎日アッサジ比丘のいる方向に礼拝し、夜もその方向に足を向けて寝ることがなかったのです。 しかし、この行動を誤解した一部の比丘たちは、サーリプッタ長老は昔の悪い習慣を捨てていませんとブッダに訴えたのでした。サーリプッタ長老は、最初の悟りを得る機会を与えてくれたアッシジ比丘に礼拝していたのですと説明しました。ブッダはこの答えに大変満足して、上の詩を唱えられました。

 今回の詩とその因縁物語は、恩を忘れないということの重要性を教えているものです。私たちが人生で恩を受けている人々は非常に多くの人々がいます。特に、教師、両親などは単に感謝するだけでなく、敬うと言う態度が必要なのではないでしょうか。このことに関してはすでに、このブログでもたびたび書いてきました。その一つは10月12日に記載しダンマパダ332番です。
http://76263383.at.webry.info/200810/article_12.html

 また、ブッダの教えに導いてくれた方は、今回の詩にあるように、人生の拠り所を知るきっかけを作ってくれたこと、生きる苦しみから脱出するという機会を与えてくれた方なので特別に、敬虔に礼拝すべきなのです。 

○釈尊の教えを教えてくれた人彼に毎日礼拝すべし 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~

この記事へのコメント

ツヨシ
2008年11月30日 04:58
 ワンギーサさん、おはようございます。
 自分は、足を向きを気にして、寝ることはありません。
 しかし、「生きとし生けるものが幸せでありますように。」と、横になったときに、考えています。
 教えを実践することが、敬うことになりますか。
2008年11月30日 06:27
ワンギーサさん、おはようございます。今日の解説を読んでいると、私にはワンギーサさんのことのようです。色々迷ってある日ゴータミーに連絡すると、ワンギーサさんが「今日でも来てもいいよ」と場所や電車の乗り換えを教えてくれました。迷わず行ってみると、ワンギーサさんが色々教えて下さり、「今度冥想会があるから」と重大なきっかけを与えてくださいました。又この日はスマナサーラ長老もいらっしゃり、個人的にお話できたことは大変な幸せです。だから、ワンギーサさんの導きとスマナサーラ長老の力強い教えに出会ってなかったら、仏教の門を叩くことはなかったでしょう。その後、冥想会や勉強会に参加させて頂き、仏教の楽しさ、難しさを学び、そして数々の法友との出会うことが出来ました。もちろん貴重財産ですが、しかし今でもあの日のことだけは特別に思ってます。有難うございました。
ワンギーサ
2008年11月30日 08:00
ツヨシさん、おはようございます。敬う気持ちを持って、教えを実践すれば、そうなりますが、敬う気持ちがなければ、そうなりません。
ワンギーサ
2008年11月30日 08:03
新さん、おはようございます。新さんにそう思っていたけるのは嬉しいです。
身の丈修行者
2015年03月08日 22:03
お釈迦様の教えを的確に真意に教えて下さるスマナサーラ長老・ワンギーサ長老らを尊敬致します。
また出来る範囲で恩返しをさせて頂きたいと思っています。
何時もその御恩を思いながら修行に励みたいです。

この記事へのトラックバック