悪いことしたらこの世で苦しみ死後の世界でさらに苦しむ

ダンマパダ 15~18

この世で悲しみ、あの世で悲しみ
悪いことをした人は二つの世で悲しむ
自分の汚れた行為を見て
彼は悲しみ、彼は苦しむ

この世で喜び、あの世で喜び
善いことをした人は二つの世で喜ぶ
自分の清らかな行為を見て
彼は喜び、彼は歓喜する

この世で苦しむ、あの世で苦しむ
悪いことをした人は二つの世で苦しむ
私は悪いこととしたと苦しむ
悪い所に行ってより多く苦しむ

この世で喜び、あの世で喜び
善いことをした人は二つの世で喜ぶ
私は善いことをしたと喜ぶ
善い所に行ってより多く喜ぶ



○この詩から学ぶこと

 ダンマパダの1番の詩で述べられているように、悪いことした人は汚れた心で行為をしたのです。その人には不幸が付いてくるのです。ですから悪いことをした人は悲しむのです。さらに、悪いことをした人は、死後に悪い所(地獄、畜生、修羅)に行って、さらに苦しむのです。

 一方、ダンマパダの2番の詩で述べられているように、善いことをした人は清らかな心で行為をしたのです。その人には幸せが付いてくるのです。ですから、善いことをした人は喜ぶのです。さらに、善いことをした人は、死後に善い所(天界)に行って、さらに喜ぶのです。

 この世において、善い行為には善い結果があり、悪い行為には悪い結果があるこの因果法則を認める人は多いと思います。ただ、短期的には因果法則に反する現象があるので、認めない人もありますが、長期的にみれば因果法則は成り立つのです。

 しかし、死後の世界については理解することは難しいのです。ですが、この詩では死後の世界についても述べられています。死後の世界についても因果法則が成り立たなければ、因果法則が不完全になります。なぜならば、死ぬ間際に悪いことをしても、死んでしまえば悪い結果が現れなくなるからです。実は、死後の問題は瞑想で心と身体の関係や心のエネルギーについての体験的な理解が進めば納得できることではありますが、理解できないできないこととして判断を保留する他はありません。理解できないからといって否定することは合理的なことではありませんし、今後の理解を妨げることになります。

○悪いことしたらこの世で苦しみ死後の世界でさらに苦しむ
○善いことしたらこの世で楽しみ死後の世界でさらに楽しむ
○悪いことしたらこの世で苦しみ悪所の世界でさらに苦しむ
○善いことしたらこの世で楽しみ善所の世界でさらに楽しむ


~私は幸せでありますように~
~私の親しい人が幸せでありますように~
~生きとしいけるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年01月08日 06:32
ワンギーサさん、おはようございます。死後の世界の因果法則がないと、道徳に疑問をもつ人がいるかもしれませんね。五戒にしても最期の最期で破ってしまうとか。でも解説にあるように、善行為の結果には時間がかかるからかもしれませんね。しかし、善行為のよい所はすぐに「喜び」を感じられることだと思います。「嘘をつくなかれ」という戒律を気を付けているとかなりの「喜び」をすぐに感じます。まずは「達成感」。智慧が向上したかもしれない喜び。そして発見したのは「小さな嘘もつかないことは慈しみの行為」だということの喜び。実は「嘘も方便」が人に優しい、と内心思ってましたがそうではありませんでした。嘘をつかない努力をすることは、相手を尊重する気持ちに繋がります。それが分かると、嘘方便は実はエゴに近いと感じます。そして何より「喜び」です。証明出来ませんが「戒と慈悲と智慧」とが深いところで結びあっているような仏教に対する安心感か生まれてくる、とでも言えましょうか。今後も善行為に精進したいと思います。有難うございました。
高橋優太
2009年01月08日 08:21
ワンギーサ先生、新さん、おはようございます。
確かに悪いこと・善いことをするとなんとなくそれに応じた結果を感じます。嘘をつくとバレると困ると悩んだりして、けっこう苦しいです。
五戒を守ろうと心掛けていると、そのような悩みがなくなり、けっこう悩まず生活できることを感じます。僕も新さん同様、善行為に精進しようと思います。ありがとうございました。
2009年01月08日 08:22
 話をすると、「飛躍している。」「意味がわからない。」と言われます。
 そこで、間を説明する、意味を説明すると補えますよね。
 話をして、混乱したようだけど、補うことで、確信になりませんか。
2009年01月08日 08:23
 ワンギーサさん、新さん、高橋優太さん、おはようございます。
2009年01月08日 09:09
皆さん、おはようございます。
ツヨシさんへ。
八正道の正語を実践するには注意深く話す必要があります。話すときは自分の意見の根拠も話すようにすれば、「飛躍している」とか「意味が分からない」といわれる回数が減ると思います。また自分の意見の根拠を考えれば、自分の話がまとまり、分かりやすく話せるようになると思います。話し方も工夫すると自分の能力が向上します。学びはどこにでもあります。がんばって下さい。
2009年01月09日 07:08
 ワンギーサさんへ。
 根拠を考えてみます。
身の丈修行者
2015年03月22日 09:08
自業自得という言葉はメジャーですが、その意味を思いながら生きている方はなかなかいらっしゃらない気が致します。
自分の好き・嫌いから発生する感情で生きる方は沢山いそうです。
どんなにお金を貯めても死後には持っていけません。
良い事をして良い業を増やす大切さを自覚して、毎日その実践に精進して参りたいです。

この記事へのトラックバック