修行者は善友選び自分より愚かな者とは親交するな

ダンマパダ 61

修行する人は自分より優れた人か
同等の人に出会わなければ
断固として一人で行え
愚か者と親交するな


○この詩から学ぶこと

 生命は一人では生きられないということがあります。どんな生命も他の多くの生命の助けで生きていられるのです。助けられて生きることは、いろいろな影響を受けているということです。下等は動物は親からの教育を受けなくとも、本能として多くの生きる技術を身につけていますが、高等動物は特に人間は、大きくなるまで親の面倒なしには生きられないのです。また、その過程で親以外の人々の影響も受けて、性格や人格が形成されます。周りの人々の影響は大きいのです。それを「朱に交われば赤くなる」といいます。

 ですから、釈尊は修行する人は自分より優れた人と友達になることを勧めているのです。昨年も「善友と親しくなることは、仏道完成のための全てだ」と仰っていることをこのブログで何回か書きました。しかし、自分より優れた人がいなければ、自分と同等の人と友達になり、一緒に修行することになります。

 そのような人がいなければ、「断固として一人で行え」とありますが、この趣旨は次の行の「愚か者と親交するな」ということを言いたいのだと思います。愚か者とは友達にならないほうがいいのです。愚か者とは不道徳なことでも平気で行う人々です。愚か者の影響を受けないで、正しく生きることのできる人は、修行を完成した悟った人だけです。修行中の人は悪い影響を、知らず知らず受けるのです。ですから釈尊が特別に注意しているのです。

 人は皆平等だから、自分より優れた人も、愚かな人も平等につきあうべきだと理屈を言っても、自分がそれを言える資格があるのか考えなければいけません。愚か者の影響を受けて、愚か者と一緒に不道徳な行為を行い、社会や自分自身にも大きな迷惑を掛けることになるのです。

 最後に、自分より優れた人々と親交することの意味について、少し述べます。私たちはある反応パターンで生きています。それは全ての事柄に対して感情的に反応するのです。そのために欲や怒りや無知が現れます。それが私たちの苦しみの原因です。これは反応パターンですから、繰り返し繰り返し現れて、私たちの苦しみは続くのです。特別な条件の変化がなければ変わりません。自分より優れた人は、自分の反応パターンと違った反応パターンを持っています。その違った反応パターンが苦しみを生む反応パターンを変化させる条件を作ってくれます。ですから、自分より優れた人と親交することは重要なのです。

○修行者は善友選び自分より愚かな者とは親交するな

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~
 

この記事へのコメント

2009年02月10日 05:34
 おはようございます。

 地図を書きます。
「~さん、ちょっと、地図を見てもらえませんか。」と、言います。
「情報が、多いよ」と、言われます。
 減らすことを、考えます。
「どうすれば、いいですか。」と、言います。
「商店街は、いらないよ。必要なのは、駅だよ。駅は、みんなが分るよ。」と、言われます。

 違った反応パターンを、友人に感じます。

 
2009年02月10日 06:09
ワンギーサさん、おはようございます。仏教は「全ての生命は平等である。」「私の嫌いな人も幸せでありますように」という教えですから、誰とも分け隔てなく付き合うべし。と以前は誤解してました。「悪友」と付き合わない。ということに関しては巷に溢れている俗世間の教えの方が穏やかです。ところで「慈悲の瞑想」もあくまで自分の「心のエゴ」をなくすためで、実際の人生で「悪人とも友達になろうではないか」ということではない。実際はむしろ悪人から離れろ、という教えです。切るべき人間関係は切る。偽善でない現実を重視する仏教らしい教えのひとつですね。有難うございました。
あっきん
2009年02月10日 13:22
全国の皆様こんにちわ!
昨日の詩より「では、正法とは何か?釈尊が説かれた正しい真理・・」意味が分からない!
分かったのは私が、愚か者だと言う事 これが100%理解できれば解脱してるんじゃないの?(>_<;)
友達100人できなくてもいいんです、全国にいる善友方々宜しくお願いします
ワンギーサ
2009年02月10日 18:03
あっきんさん、こんばんは。自分が「愚か者」と分かった人は賢者だとダンマパダ63番で釈尊が仰っています。正法についてもだんだん分かってくると思います。私も善友になれるようにがんばります。
高橋優太
2009年02月10日 21:10
ワンギーサ先生、皆様、こんばんわ。
僕の友だちで不道徳な行動はしませんが、暗く後悔の多い人がいます。その人と環境上、いっしょにいますが、やはり影響を受けます。不道徳な行動はしないけど、後悔しがち、暗い人との関係は、自分が悪影響を受けるなら切ったほうがよろしいでしょうか?
ワンギーサ
2009年02月10日 23:16
高橋優太さんへ。切ると言っても、普通に社会生活をする時は、必要は会話はしなければなりませんから、必要な会話はしてください。しかし、しなくてもいい会話はしないようにすればいいでしょう。その変わり、明るい人、道徳的な人と親しくすればよいでしょう。
身の丈修行者
2015年04月02日 07:35
複数の方との関係を維持しようとするだけでも、連絡のやり取り等かなりの時間・労力を使うように思います。
自分の時間・労力・資金は限られます。
善友とはお釈迦様の事になると学びました。
お釈迦様に学ばせて頂く事に時間・資金等を投入したいと思っています。
自分の心を成長させる事が大切で、それを実行するには・・と考えるとその意味が・大事さが分かるように思います。

この記事へのトラックバック